彼のためと思っての行動が、彼にとってはありがた迷惑になっていることもあります。
親切のつもりでも彼には負担になっているかもしれません。

今回は、男性がありがた迷惑と感じる女性の親切行動を4つご紹介します。

(1)ファッションのアドバイス

『ファッションに口出しされるのってイラっとする』(28歳/商社)

自分のファッションセンスに自信がある女性は、彼のファッションに口出ししてしまうことがあります。
「彼のため」と思っての一言なのですが、彼にとっては不愉快な一言になることも。

好きで着ているのに、ダサいような言い方をされるとカチンときてしまいます。
彼の趣味を否定するような一言は慎んだ方がよさそうです。

(2)勝手に部屋の片づけ

『頼んでもいないのに勝手に部屋を片づけるのはやめてくれ』(30歳/金融)

彼の部屋の鍵を持っているからといって、頼まれもしないのに部屋の片づけや掃除をするのはNG。

散らかっているように見えても、彼には何がどこにあるか把握できている状態なのかも?
勝手に片づけて置き場所を変えてしまうようなことをすると、怒らせてしまうかもしれません。

(3)苦手な食材を克服させようとする

『どうしても食べられないものの1つや2つ、あったっていいじゃん』(27歳/営業)

彼女が手料理を作ってくれるのは嬉しくても、苦手な食材を克服させようとするのは男性にとってありがた迷惑なことです。
食べやすいように調理を工夫したとしても、どうしても苦手な食材もあるものです。

もう大人なので、克服したいなら自分で頑張るはず。
余計なお節介をするより、彼の好きな料理を作ってあげた方が喜んでもらえます。

(4)仕事のアドバイス

『仕事について口出しされるのはうっとうしい』(29歳/商社)

仕事について彼女からアドバイスをされると、男性はイラっとしてしまいます。
アドバイスを求めていないのに、口出しされるとプライドが傷ついてしまいますよ。

とくに彼を非難するような言い方はNGです。
余計な一言で2人の仲が険悪にならないよう、注意しましょうね。


「彼の役に立ちたい」という思いがいきすぎると、お節介になってしまうことがあります。
せっかく親切にするなら、喜ばれることにしたいですね。

親切と思ってしたことが「ありがた迷惑」になっていないか、自分の行動を見直してみましょう。

(恋愛jp編集部)