彼が何で怒っているかわからないときってありませんか?
理由を言ってくれないこともあるので困りますよね。

今回は女性が意外と気付けない「男性を怒らせる言動」を4つご紹介しますので、「彼が何で怒ってるかわからない?」ということがよくある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)集中しているときに話しかける

『集中してるときに話しかけるのはやめてほしい』(29歳/企画)

男性と女性には、さまざまな違いがありますが、集中力についても差があります。
複数のことを同時にこなせる女性に対し、男性は1つのことに集中するのが得意です。

仕事中や読書中、ゲームをしているときなど、彼が集中しているときに話しかけるとイラつかせてしまうことがあります。
女性は彼の様子を見て、「何でそんなに怒るの?」と思ってしまうかもしれません。

(2)からかうような言葉をかける

『バカにされてるようで腹が立つ』(28歳/企画)

「え?こんなことも知らないの?」と言った言葉が、彼のプライドを傷つけていることもあります。
このくらいの言葉で何で拗ねてしまうんだろうと思ってしまうこともありますが、男性はバカにされたような気持ちになってしまうのですね。
軽い気持ちで言った言葉が彼を怒らせてしまうこともありますので注意しましょう

(3)他の男性と比べる

『元カレと比べられたりしたらもう最悪』(30歳/IT)

男性は、彼女が他の男性を褒めるだけでも嫌な気分になってしまうものです。
「〇〇さんって本当に頭いいよね」「〇〇くんってカッコいいよね」などの言葉にイラっとしてしまいます。

そのため彼を他の男性と比べたら、怒らせてしまうでしょう。
とくに元カレと比べるのは絶対にNGです。
「元カレは〇〇してくれたのに……」なんて言葉は絶対言わないようにしておきましょう。

(4)余計な一言を言ってしまう

『それいう必要ある?っていう余計な一言。何度も続くとわざとかと思ってしまう』(28歳/飲食)

つい余計な一言を言ってしまい、男性を怒らせてしまう人もいます。
たとえば彼からのプレゼントに「ありがとう。嬉しい!」と喜べばいいものを「でもお金ないのにムリしたんじゃない?」と言って惨めな気持ちにさせてしまう人も。
悪気はないのに一言余計なので、男性を怒らせてしまいます。


楽しいデートのはずが、いつのまにか彼を怒らせてしまって険悪なムードに…。
気づかないうちに彼を怒らせてしまっていることもありますよね。
男性を怒らせる言動は慎んで、楽しいデートにしましょうね!

(恋愛jp編集部)