彼とのお付き合いに慣れてくると、会話の最中に緊張感がなくなりNG態度を取っているかもしれません。
「何その態度?」と思われて、彼の気持ちも冷めてしまうかも?

今回は、男性が話している時にすると嫌われるNG態度を4つご紹介します。

(1)スマホを見ている

『話してる最中にスマホをいじられるのは嫌ですね』(29歳/経営)

会話中に相手がスマホを見ていたら、とても嫌な気分になりますよね。
スマホを見ながら会話するのは失礼なので、絶対にNG。

もし大事な連絡が来るのなら、一言断っておくべきです。
できるだけスマホはバッグにしまい、目の前の彼との会話を楽しみましょう。

(2)あくび

『話してるときにあくびされると嫌な気持ちになる』(27歳/飲食)

彼と一緒にいるとき、リラックスしているとあくびが出てしまうこともあります。
一緒にいて安心できる相手だから、あくびが出てしまうこともあるかもしれません。

しかし彼が話しているタイミングであくびが出ると、「話がおもしろくない?」「まじめに聞いてないの?」と怒らせてしまうこともあるでしょう。
話の最中は、できるだけあくびを我慢したいですね。

(3)ぼんやりした表情

『聞いてるか聞いていないのかわからなくて不安になる』(31歳/広告)

会話中に「聞いてる?」と聞きたくなるようなぼんやりした表情もNGです。
気になる悩みがあって頭から離れないのかもしれませんが、会話中は相手の話に集中しましょう。

もしどうしても気になることがあって会話に集中できないなら、理由を話しておいた方がいいかもしれませんね。

(4)話の途中なのに話題を変える

『話の途中で話題を変えるのって失礼だろ……』(28歳/証券)

自分にとっては大切な話なのに、途中で「そんなことより……」と話題を変えられると男性は怒ってしまうでしょう。

まだ話したいことがあったのに話題を変えられると、全部話しきれていないことでモヤモヤした気分になってしまいます。
あまり興味を持てない話でも、最後まで聞くようにしましょうね。


自分が話している時、相手が真剣に聞いてくれなかったら悲しいですよね。
会話中のNG態度に心当たりがある人は、これから気を付けましょう。

会話中は目の前の彼に集中しましょうね!

(恋愛jp編集部)