トレンドのスカーフを使いこなしていますか?
スカーフを取り入れることで、オシャレの幅がグンと広がりますよ。

今回はスカーフアレンジ4つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

(1)首に巻く

『スカーフはやっぱり首に巻くイメージだな。一気に華やかになるよね』(28歳/証券)

スカーフの定番の使い方と言えば、首に巻く方法です。
首元が開いたトップスを着たときは、スカーフを首に巻いてみましょう。

シンプルなトップスもスカーフがアクセントとなって、華やかな印象になりますよ!
正面で結ぶだけでなく、結び目を横に持ってきたりなど、さまざまなアレンジが楽しめます。

(2)ヘアアレンジがスカーフで華やかに

『スカーフを使ったヘアアレンジって華やかで可愛い!』(32歳/不動産)

スカーフはヘアアレンジに使うこともできます。
ヘアバンドのように使ったり、お団子にまきつけたりすれば、いつものヘアアレンジがより華やかになりますよ!

スカーフと髪で三つ編みを作るアレンジも素敵です。
スカーフをヘアアクセサリーとして活用してはいかがでしょうか?

(3)バッグに巻く

『いつものバッグが途端に華やかになっていいね!』(28歳/飲食)

スカーフをバッグに巻くことで、いつも愛用しているバッグが華やかに変身します。
リボン結びをしたり、ハンドルのところに巻き付けたりして、アレンジを楽しみましょう。

カジュアルなバッグもスカーフを巻くことで、フェミニンな印象になりますよ!

(4)ベルト代わりに

『ウエストのスカーフがアクセントになってオシャレ!』(29歳/企画)

スカーフをベルト代わりにして、ウエストをマークしてみましょう。
ウエストで蝶結びにすれば、スカーフの柄がアクセントになってとてもオシャレです。

ベルトよりもやわらかさが感じられますので、ふんわりした女性らしさが魅力です。


ご紹介したように、スカーフは首に巻くだけでなく、さまざまな使い道があります。
何枚か持っていたら、その日のファッションに合わせて使うことができるでしょう。

トレンドのスカーフを使いこなして、ワンランク上のオシャレを楽しんではいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)