キスが上手な女性は、男性を心の底から夢中にさせる魅力があるもの。
たまにはこちらから上手なキステクニックを発揮して、男性を翻弄するのも素敵ですよね。
そこで今回は、男性が虜になる上手なキスについて解説していきたいと思います!

(1)声を小さく漏らしながらキスをする

『苦しそうに声を漏らす感じがたまらん!』(28歳/アパレル)

キスをするときは、あまりわざとらしくない程度に声を漏らすのがおすすめです。
ちょっと「ん……」と声が漏れるだけで、男性はドキドキしてたまらなくなります。

何度もキスを重ねるときは、唇に動きがあるたびに、声や吐息を少し漏らしてみましょう。
そんな色っぽいキスの仕方に、ときめかない男性はいないはず。

(2)緩急のあるキス

『キスが上手いなぁって感じるのは、ディープキスを時々混ぜてくる子です』(29歳/商社)

キスは一辺倒なものではなく、やっぱり緩急のあるものが大人っぽくて素敵ですよね。
ただソフトキスを何度も重ねるのではなく、ソフトキスを何度かしたら、次はいきなりディープキス……。
そんな刺激のあるキスができれば、二人のムードは大盛りあがりです!

(3)寸止めで焦らす

『あまりに焦らされたら襲っちゃうよ?!』(27歳/企画)

焦らしテクを応用するのも、上手なキステクニックの一つです。
自分からキスを奪いに行くときは、キスするのかと思いきや、寸前で止めてみましょう。

そこでほほえみながら彼の目をじっと見つめて、今にもキスしそう……そんな焦らし感たっぷりのシチュエーションを作ります。
彼は早くキスして……!とドキドキが止まらなくなるはず。

(4)キスしながら積極的にボディタッチ

『首の後ろとか、背中とか、かなりドキドキが増す』(31歳/輸入)

キスするときは、唇や舌の動きだけではなく、積極的に手足も動かしていきたいところですね。
積極的にボディタッチを重ねれば、彼の体はときめきでビクッとなることも。
背中や腰あたりを優しくなでたり、首もとを触ったり、そんな色っぽいボディタッチをキス中には意識してみましょう。


大人の女性として魅力を高めるなら、やっぱり上手なキスができることも重視したいですよね。
以上のような魅力的なキスができれば、男性はもうそれだけでメロメロ。
ぜひ上手なキスを意識して、大人の恋をしっかり楽しんじゃいましょう!

(恋愛jp編集部)