あなたはオシャレだと思って着ている服が、実は彼からは嫌がられている可能性が……。
男性はあえて口には出さないけれど、彼女には着てほしくないと思っている服装があるようです。

そこで今回は、男が密かに「彼女に着てほしくない」と思っている服装についてご紹介いたします。

(1)TPOに合わないファッション

『いくらオシャレでもTPOに合わない服は勘弁して』(28歳/営業)

バーベキューデートなのにヒールの靴を履いてきたり、逆にお洒落なレストランで食事をするのにカジュアルなファッションだったり……。
そんなTPOに合わないファッションにガッカリしてしまう男性はとても多いのです。

あなたは彼のデートプランに合わせた最適なファッションをしていますか?
彼にガッカリされないためにも、TPOを考えた服装を心がけてくださいね。

(2)カジュアルすぎるファッション

『せっかくのデートなのに、何それ部屋着?』(26歳/商社)

デートプランに関わらず、カジュアルすぎるファッションは男性ウケがイマイチの模様。
トレンドのオーバーサイズコーデも「意味がわからない」と思ってしまう男性も多いようです。

「部屋着っぽい」「手抜きな感じがする」という意見もあるので、あまりカジュアルすぎるファッションはデートには着ていかない方が良さそうです。

(3)露出多めのファッション

『彼女には露出の多い服を着てほしくない!』(27歳/金融)

胸元が大きく開きすぎていたり、スカートが短すぎたりなど、露出が多めのファッションも男性からは低評価。
他の女性が着ているのはOKでも、自分の彼女が着るのはNGという男性は多いです。

また「下品に見える」という声もあるようです。
暑い夏は薄着になりがちですが、露出のしすぎには注意するようにしましょう。

(4)高級ブランドで固めたファッション

『全身ブランド品、みたいなのはちょっと嫌だなぁ……』(32歳/不動産)

ブランド物で固めたファッションは苦手という意見も結構多いです。
高級ブランド好きの彼の場合は別ですが、ブランドに興味がまったくない男性の場合はとくに注意が必要。

「一緒に歩くときのバランスが気になる」という男性もいるので、全身ブランド物で固めるのは避けるほうがいいでしょう。
バッグや靴などで取り入れるくらいがベストなのかもしれません。


今回は、男性が密かに「彼女に着てほしくない」と思っている服装を4つご紹介しました。

せっかくオシャレをしたつもりでも、彼から嫌がられてしまっては残念です。
そうならないためにも、デート服には気をつけるようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)