女子は可愛いと感じているのに、実は男子からめちゃくちゃウケが悪いファッションがあります。
デートやコンパに行く際は絶対避けたいそんな非モテファッションをご紹介します。

(1)サルエル

『サルエルパンツってオシャレなのかもしれないけど、女性らしさ感じない』(29歳/営業)

非モテファッションの第一位といえば、これ。
股下にゆとりを持たせたモード系ファッションの代表格、サルエルパンツです。

おしゃれに敏感な女子を中心に人気なアイテムではありますが、男子からはまったくウケません。
ルーズなおしゃれを追求したシルエットが、女子らしさを感じないと大不評です。

(2)ビーズ

『ビーズがついてる服ってお母さんって感じ……』(27歳/証券)

キラキラが女子力を高めてくれると思いがちな、ビーズファッション。
トップスの首元にあしらったデザインなどをよく見かけます。

しかしこちらも、男子からのウケは悪い模様。
「ダサい」「お母さんが来ていた」など、古臭いイメージを持つ人が散見されます。
ビーズのあしらいがはやるシーズンもありますが、男子との出会いの場には控えた方が無難です。

(3)レギンス

『レギンスってあまりにも古臭くない?』(28歳/IT)

おしゃれ女子のマストアイテムとも言えるのが、レギンス。
ブラックやグレー、カラー物までおしゃれの幅を広げてくれる便利アイテムでもあります。

しかしこれ、女子の生足を求める男子からは大変な不評。
せっかくのスカートスタイルの下からレギンスが見え隠れしていると、「古臭!」と感じる男子が多発しております。

(4)ドルマンスリーブ

『モモンガみたいで好きになれない』(29歳/飲食)

こちらも流行りを超えておしゃれ女子の必須アイテムとなっているアイテム。
脇の下がゆったりと作られたデザインは、細見えアイテムとしても人気です。

しかしこちらも男子からのウケはNGの模様。
「モモンガみたい」「個性が強すぎる」と評価はきびしめ。
男子ウケを狙いたいシーンでは控えた方が良さそうです。


今回は、男子ウケが悪いファッションアイテムについてご紹介しました。
中には日頃から愛用しているというアイテムがあった女子もいるでしょう。
出会いの場で登場させるのは、要注意の模様です!

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?