好きな人とのLINEで、できることなら「いい感じ」と思えるくらい距離を縮めたいですよね。
個人のトークルームなら、LINEは疑似的に二人きりで話せる場。

そんなチャンスを逃さずにはいられないものです。
そこで今回は、好きな人とLINEで距離を縮める方法について解説していきたいと思います!

(1)彼の好きな話を振る

『興味のある話を振られると、もしかして気が合うのかもって思って嬉しくなる』(28歳/コンサル)

やっぱり最初は、好きな彼にひたすら歩み寄るのが一番ですよね。
彼の趣味の話や、好きな物の話を積極的に振ってみましょう。

彼は「おっもしかして気が合う子なのかな?」と感じ、親近感をきっと抱いてくれるでしょう。
そこでスムーズにやり取りを続けていけば、話は盛り上がって距離は縮まること間違いなしです。

(2)ここぞとばかりにたくさん褒める

『たくさん褒められると嬉しいし、テンションが上がる』(27歳/金融)

LINEで好きな人と距離を縮めるなら、褒めることもぜひ意識してみてください。
普段会社や友達のいる前などでは、彼のことをストレートに褒めることも恥ずかしくてなかなかできないですよね。

ですがLINEなら、周りの人に邪魔されずに話ができるので、褒めることもできるもの。
人は自分のことを褒めてくれる人に対して、好意的な印象を持ちます。

(3)同じようなスタンプを使ってみる

『僕が使っているものと同じようなスタンプが送られてくると、ちょっと親近感を覚えます』(28歳/飲食)

「ミラーリング効果」を利用して、同じようなスタンプを送るという手もあります。
ミラーリングとは、自分と同じこと・似たことをされることで、相手に親近感を抱いてしまうという心理学の用語です。

たしかになんとなく気持ちが通じ合っている感じがあって、嬉しいですよね。
彼の使うスタンプを真似して、シンクロ率を上げてみましょう。

(4)ちょっと大胆な言葉もプラス

『好きになっちゃう、なんて言われたら意識しちゃうじゃないですか!』(30歳/金融)

LINEだからこそ、ちょっと大胆な発言をしてみるのもありです。

たとえば「そんなこと言われたら好きになっちゃうよ〜」なんて小悪魔的言葉。
彼からしてみれば、そんな大胆発言をされれば「意識するのはこっちなんですけど!」と思ってしまうものです。


LINEでのやり取りが盛り上がり、それが恋に発展することは多いもの。
ぜひ好きな彼と距離をどんどん縮めていき、恋愛のチャンスを逃さずつかむようにしましょう!

(恋愛jp編集部)