男性の恋の気持ちは、LINEでも意外とわかりやすく表れるといいます。
好きな人には誰だって好意的なメッセージを送ってしまいますし、そんな気持ちは恋愛上手な男性だって隠しきれないものです。

そこで今回は、男性が見せる「隠しきれない脈アリLINE」をご紹介していきます!

(1)些細なことでも褒めてくる

『好きな人のことはつい褒めちゃいますね』(28歳/飲食)

まず些細なことでもLINEで褒められることが多いなら、それは脈アリの証拠といえます。
「可愛い」などの言葉も積極的に言ってくれるようであれば、脈アリの可能性はまさに濃厚。

好きだからこそ細かい部分まで彼はあなたをよく見ているため、自然とLINEでも褒め言葉がダダ漏れしてしまうんです。

(2)昔話したことを覚えている

『好きな子が話していたことは結構覚えてるものだよね』(29歳/広告)

昔話したことを覚えている……というシチュエーションに心当たりがありませんか?

以前LINEしたことを覚えていて、そのときの話題をまたLINEで持ち出してくれる……。
そんな様子がある場合、それは脈アリのLINEの可能性が高いです。

好きな人のことだからこそ、彼は細かく昔のことまで覚えているのです。

(3)スタンプや絵文字を積極的な使う

『好きな人とLINEしてる時は、無意識で絵文字とかスタンプが増えてますね』(27歳/IT)

スタンプや絵文字は、男性はあまり積極的には使いません。
ですが好きな人やラブラブな彼女とやり取りするときは例外でしょう。

昔よりも彼のスタンプや絵文字が増えた気がする……と思ったら、脈アリとして十分期待できるはずですよ。

(4)悩みを気にかけてくれる

『好きな人が悩んでたらやっぱり気になりますよ』(29歳/マーケティング)

男性にとって、好きな人が抱える悩みや心配事は、本人以上に気になることです。
なんとかして支えになりたい、サポートしてあげたいと思う人は多いでしょう。

そのため好きな人とLINEするときは、積極的に悩みを聞こうとする男性が実は多いです。
彼が積極的にサポートをしてくれることに心当たりがあるなら、脈アリには期待大です!


すきな人とのLINEの中で、当てはまる脈アリLINEはありましたか?
LINEだからこそ、普段のやり取りよりも積極的になる男性も実は多いです。

ぜひ彼からの脈アリLINEを見極めて、好きの気持ちに応えてあげてくださいね!

(恋愛jp編集部)