今回は、男性を思わずドキドキさせてしまうとっておきのキーワードを大公開!
このワードを活用すれば、彼との仲が一気に深まるかもしれません。

どんな言葉が彼らの胸を打つのか、さっそく気になる詳細をチェックしていきましょう。

(1)「触ってみて」

『触ってみて、なんて言われて意識しない男いるの!?』(28歳/広報)

女性の思いがけない「触ってみて」という言葉にドキドキする男性は、非常に多いです。
「頬っぺたすごい熱いから触ってみて」「今日のためにトリートメントしてきたから触ってみて」と、ナチュラルに誘惑してみましょう。

「絶対に意識する」なんて男性意見が多かったので、ここぞというときはぜひ使ってみてくださいね。

(2)「もっと一緒にいたいなぁ」

『デートの終わり際に、もっと一緒にいたいって甘えられたら、かなりドキドキする』(30歳/コンサル)

デートが終わりに近づいてきたら、「もっと一緒にいたいなぁ」と素直に甘えてみるのもオススメです。

その後を連想させる言葉なので、男性がドキドキすること間違いなし!
なかなか関係が進展しないときはちょっぴり大人なキーワードを使って、彼を翻弄しちゃいましょう。

(3)「カッコいい」

『カッコいいって褒められると結構意識しちゃいますね』(26歳/販売)

女性からカッコいいと言われて意識し始めたという男性は、非常に多いです。
カッコいいという言葉は考え方や行動力、外見、仕事面など実にさまざまな場面で活用することができるので、使わない手はありません。

気になる彼の長所に目を向けて、積極的にこの魔法のワードを使っていきましょう。

(4)「頼りになるね」

『女性から頼りにされるのはすごく嬉しいです』(29歳/飲食)

女性から「頼りになるね」と言われて、喜ばない男性はまずいません。
そしてそんなストレートな言葉を投げかけてくれた褒め上手な女性を、男性は間違いなく意識してしまいます。

とくに30代以降の男性から好評を得ていたので、年上男性を落としたいときは活用してみるといいかもしれませんね。


「好きは恥ずかしくてどうしても言えない」という人は、意外と多いのではないでしょうか。
しかし「好き」以外にも、男性との仲を確立できるキーワードがいくつか潜んでいます。

それらのキーワードを上手に使って、気になる彼との関係を進展させちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)