好きな人からのハグはとても嬉しいですよね。
彼が「ハグしたい」と思っている時のサインをしっかりとキャッチしてチャンスを掴みましょう。

今回は男性がどんな時に「ハグしたい」と思うのか、その瞬間をまとめてみました。

(1)女性からいい香りがした

『近づいたときにフワッといい香りがすると、ドキドキして抱きしめたくなる』(28歳/企画)

女性の香りにキュンとするという男性の意見は多数あります。
フワッと香った瞬間に抱きしめたくなってしまうのだとか。

男性が好むのは強すぎない自然な香り。
香水の量は少なめにして、顔回りにつけることは避けましょう。

もしくは優しい香りのボディミストを首元に吹きかけたり、いい香りのスタイリング剤を使うものいいですね。

(2)笑顔が可愛いと思った

『彼女が可愛く笑ったときに凄く抱きしめたくなりますね』(28歳/IT)

男性は女性の純粋な笑顔に弱いです。
笑顔を見つめてキュンとしている様子だったら、そのまま甘えてみてもいいかもしれませんね。

男性は関心のあるものに目線を向ける習性があります。
そのため視線が自分に向いているかどうかを判断基準の1つにできるでしょう。

(3)男性が癒されたいとき

『ギュッとして癒されたいと思った時に、自分から抱きしめにいきますね』(29歳/広告)

自分が癒されたいから「ハグしたいと思う」こともあります。
言い換えれば「ハグしてほしいから自分からハグする」ということ。

多くの場合、男性側が疲れ切っているという背景があるでしょう。
なかなか男性の口から「ハグして」とは言えないもの。

男性が抱きしめてくれたら、その気持ちを察して受け入れましょう。

(4)女性が弱っているとき

『いつも元気な彼女が弱ってる時、励ましてあげたくて抱きしめたくなる』(30歳/コンサル)

弱り切った女性の姿を見て「守ってあげたい」という気持ちが高まった時、男性はハグを望みます。
この時「言葉で伝えきれないからこそ抱きしめる」という選択をしているでしょう。

心が弱っているときのハグは男性からの愛情が感じられます。
男性の優しさを頼って委ねてみましょう。


ハグは単なる愛情表現だけでなく、気持ちの高ぶりの延長にあります。
男性の心をくすぐり「ハグしたい」と思われるような女性になれると嬉しいですね。

男性からのサインをキャッチしたら、ちょっとくっつくなどして自分からも先に受け入れてみましょう。

(恋愛jp編集部)