今日は彼との初デート!
ドキドキと不安が入り混じった複雑な気持ちになりますよね。
バイバイする時に彼から「最高の時間だったね!」って言ってもらえるような初デートの成功術を伝授します。

これから初デートが控えているあなたは必見です!

(1)最低限のマナーを守ろう

『慌てて髪ふりみだしてきたり、ましてや遅刻は論外』(26歳/広告)

待ち合わせ場所には最低でも10分前に到着しておきましょう。
早めに現場入りして、トイレなどの鏡で身だしなみの最終チェックを行うのがおススメ。

TPOに合った服装をしてますか?
髪型は乱れていませんか?
口紅が歯についていたり、顔がテカったりしてませんか?

余裕を持って行動し、完璧な状態で彼をお出迎えしましょう。

(2)場所はゆったり会話できるところ

『ゆっくり話す時間ってけっこうお互いを知るために大事ですよね』(25歳/企画)

場所決めの段階で、「行きたいところある?」と聞かれたら、「ゆっくり話せる場所」と答えましょう。
気心の知れた仲でしたら、遊園地など目的を持ったデートも良いです。

ただ、お互いのことをもっと知りたい!という段階であれば、普段話せないことが話せる落ち着いたカフェなどを選びましょう。
いつも聞けないような彼の価値観を知ることができたり、普段気付かれないあなたの良い所を彼にアピールできます。

(3)時間は短め

『だらだらと一緒にいて疲れちゃうより、短くても濃い時間を一緒に過ごした方が、親密になれる気がする』(29歳/インテリア)

初デートであれば、しっかりと帰る時間を決め、事前に伝えておきましょう。
意中の彼であれば、長く一緒にいたいと思うのはごくごく自然なことです。

しかし、初デートはやっぱりお互いに気疲れしてしまうもの。
彼を気遣う意味でも、最初は長時間一緒に過ごすのは避けるべきです。

また、最高に楽しいタイミングでバイバイすることで「また会いたい!」と相手に思わせることができます。

(4)フィードバックを行う

『いろんな感想くれると、楽しんでくれたことが伝わってきて、こっちも嬉しくなる』(32歳/建築)

彼と別れた後も、デートはまだつづいています。
最後まで気を抜いてはいけません。

お家に着いたらまず彼へお礼のLINEを送りましょう。
またどう楽しかったとか、こんな話ができて良かったなど、具体的に褒めるとGood。

最後に「よかったらまたデートしてね♡」と次の約束まで取りつけられたらパーフェクトです!


初デートで押さえるべきポイントをご紹介しました。
決して難しいことはありません。

デートに応じてくれるということは、多少なりともあなたに好意がある証拠。
紹介した4つの方法を実践することで、デートは絶対に大成功します。
彼との素敵なデートを楽しんでくださいね♡

(恋愛jp編集部)