男性がそっけない態度を取るからといって、脈なしというわけではありません。
逆に脈アリだからこそ、照れ隠しのためそっけない態度を取る男性もいるので誤解しないようにしたいですね。

今回は、男性のちょっとわかりにくい脈アリサインを見抜くコツをご紹介します。

(1)目をそらす

『見つめてたのバレると思って、ついそらしちゃいますね』(29歳/広報)

目が合ったと思ったら、すぐにそらしてしまう彼。
「嫌われてる?」と気にする女性もいるでしょうが、これは脈アリサインです。

好きなことがバレてしまわないように、目が合うとそらしてしまう男性もいるんですよ。

(2)2人きりになるとあまり話さない

『ほかの人もいれば話題に困らないけど2人だと何話していいか……』(25歳/サービス)

グループ内では普通に喋るのに、2人きりになるとあまり話さなくなる男性もいます。

「私と2人だと楽しくないのかな?」と不安になってしまいますよね。
しかし、これも脈アリサインの場合があります。

2人きりになるとあなたを意識してしまい、何を話せばいいかわからなくなっているのです。
そっけないように見えて、実はかなり焦っているはずですよ!

(3)LINEの返事がそっけない

『女の子みたいにLINEをかわいくはっちゃけた感じにはできないけど、ちゃんと返すよ!』(30歳/通信)

彼にLINEしても必要最小限のそっけない返事だと、「私とLINEしたくないのかな?」と思ってしまいますよね。
しかし男性の中にはLINEを単なる連絡手段と考えている人もいますので、そっけないからといって脈ナシというわけではありません。

いつもきちんと返信をくれるなら、脈アリの可能性もありますよ!

(4)前に話したことを覚えている

『好きな人とのことは大抵覚えてます。プレゼントなんかに使える情報ないかなって気にしてるんで』(26歳/通信)

会話中はそっけない態度でそれほど盛り上がらなくても、前に話したことを覚えてくれているなら真剣に聞いている証拠。
脈アリサインと考えてよいでしょう。

照れ隠しでクールに振舞っているけれど、あなたの話を漏らさず真剣に聞いているのです。
好きな食べ物や嫌いな食べ物など、いつ話したかも覚えていないようなことまで知っていたら、彼はあなたのことを気にしてくれているということでしょう。


好意を持ってくれているか、わかりにくい男性もいます。
そっけない態度の裏に隠れている脈アリサインをしっかりキャッチしてくださいね!

(恋愛jp編集部)