最近は、肉食女子も多くなっていて、積極的に行動する女子が人気です。
男性も女性から行動されると、なんとも嬉しいもの。

そこで今回は、男性との効果的な「距離の詰め方」についてご紹介します。

(1)相手の目を見つめる

『目を見つめられたら、好きなのかなって思う』(28歳/IT)

男性は、とても単純で、見つめられたら好きになってしまうことがあります。

特に、心理学からみても8秒以上見つめるのが効果的なのです。
男性をドキドキさせるためにも、目をしっかりと見つめてみて。

(2)肩が触れるくらいの距離まで近づく

『距離が近いと、やっぱりそれだけドキドキする』(33歳/営業)

人は、パーソナルスペースに入ってこられると、その人のことを意識します。

距離が近くなって、ドキドキとして、恋愛している気分になるのです。
パーソナルスペースは人それぞれですが、肩が触れるくらいの距離がベスト。

(3)大げさなリアクションをとる

『自分の話とかにリアクションがあると、嬉しくなる』(30歳/SE)

男性は、なぜかリアクションがある女性に惹かれます。
ちゃんと話を聞いてくれているのがわかったり、楽しんでくれていると思うからです。

好きな男性と距離を縮めたい場合は、オーバーリアクションくらいでも◎

(4)軽いボディタッチをする

『袖の端とか掴まれるだけでも、ドキドキする』(26歳/不動産)

男性にとって、一番弱いのがボディタッチ。
軽く冗談で肩を叩かれたりするだけでも、心臓はバクバクしています。

人混みなどで、袖を引っ張ってみたりするのもおすすめです。


男性と距離を縮めたいと思ったら、あなたから積極的にしても◎
いい感じのドキドキが、二人の恋をヒートアップさせてくれます。

(恋愛jp編集部)