魅力的な女性の定義って男性と女性で結構違うものです。
自分では魅力的に振る舞えているつもりでも、それが不正解だったりしますよ。

今回は男性目線での魅力的な女性をご紹介します。

(1)清潔感のある見た目

『ゴテゴテに盛ったメイクより、ナチュラルで清潔感のある方が好きだな』(28歳/営業)

手入れの行き届いたサラサラな髪、厚すぎないお化粧、ピカピカでキレイな肌、派手でない清潔感のあるファッション。
ほのかにせっけんのような香りをまとっていればはなまるです。

とくにお化粧に関しては、ついキレイになりたくて濃いめになりがち。

男性受けはナチュラルな作りこみメイクです。
引き算を心がけましょう。

(2)いつでも笑顔

『いつも明るく笑顔でいる子って魅力的ですよね』(27歳/金融)

ニコニコしている人に嫌悪感を抱く人はいません。
どんなに疲れていてもむすっとせず、笑顔でいられる心の余裕を持ちましょう。

楽しそうに話している人をみると、ついこちらまで楽しくなってしまいますよね。
話題が豊富だとなおGOODです!

色々な人とある程度の世間話ができるくらいには、情報を収集しておきましょう。
周囲から人気者になることが、魅力的な女性になるための第一歩になるのです。

(3)落ち着いた行動

『仕草や話し方がゆったりと落ち着いてる人に惹かれます』(29歳/不動産)

どたばたと行動しているせっかちなあなたは、何事もひと呼吸置いてから行動しましょう。
また話し方も早口でまくしたてるような話し方はしてません。

常識のある大人な女性の振る舞いをしましょう。
ゆったりと、的確に動けるように日ごろから気を付けましょうね。

(4)自分の長所を知っている

『コンプレックスばかり気にしてる子より、チャームポイントをアピールできる子の方が輝いてるよ』(29歳/美容師)

魅力的な女性は自分のアピールポイントを知っています。
自分のコンプレックスが他人から見たチャームポイントになる場合もありますよ。

あなたのコンプレックスはなんですか?
黒い肌?厚い唇?切れ長の目?

すべてはあなたの捉え方次第で、可愛いポイントになります。
ですから自分のいい所を知り、それを前向きに捉え、周囲にアピールしていきましょう。


魅力的な女性になるためには、まずは自分を知り自分のことを受け止めてみましょう。
自分自身に優しい女性は、周りに対しても同じような態度で接することができます。

自信を持ってあなたのいい所をもっともっと伸ばしていきましょう。

(恋愛jp編集部)