いつの時代も男性とはギャップに弱いものです。
わざとらしい?あざとい?そんなの気にしなくていいんです!

ギャップをマスターして、意中の彼を落としちゃいましょう♡

今回はタイプ別にギャップの出し方を解説します!
自分はどのタイプなのか分析して、彼へギャップを見せつけちゃいましょう。

(1)クール系女子

『普段クールな子の笑った顔が可愛いともう凄いキュンとする!』(28歳/サービス)

普段から口数が少なく、表情を変えずにたんたんと人と接しているクールなあなた。
彼の前でだけ、たまに可愛い笑顔を見せてみましょう。

クールで冷たい印象だったのに、「笑うとめっちゃ可愛い!」と彼もドキドキしちゃうはず。

(2)サバサバ系女子

『サバサバしてて男っぽいと思ってた子のか弱い一面を見た時、めちゃくちゃキュンとしました』(29歳/飲食)

男友達も多くてサバサバしているあなたは、女の子の一面を見せてみましょう。
たとえば彼を頼って相談する、彼の前で涙を見せるなどです。

一緒に映画などを見た時に、感動的なシーンで涙を流すあなたを見て「守ってあげたい」と男性は思うはず!

(3)フレンドリー女子

『いつも明るくてノリがいいタイプの子が、2人きりになった時に凄くおしとやかだと女性らしさを感じてドキッとする』(26歳/証券)

みんなの前ではワイワイ!
いつでも話題の中心にいるような人気者のあなたは、二人きりの時だけは少しだけおしとやかに振る舞ってみましょう。

友達だと思っていたあなたに女らしさを感じて女性として意識してしまうでしょう。
たとえば服装もボーイッシュでパンツルックが多いのなら、彼と二人きりで会う時は女性らしい可愛いワンピースで会うのもありです。

(4)大人しめ女子

『大人しめの子のちょっとしたワガママってかなえてあげたくなる』(29歳/コンサル)

普段は大人しくて自分の主張をしない大人占めなタイプのあなたなら、彼の前では少しワガママを言ってみましょう。
甘えた感じで言えればあなたのワガママを何でも聞いてくれるかも?!

「○○に行きたいな」とか「電話したいな」とか可愛くワガママをいうあなたを抱きしめたくなっちゃうかもしれません。


ギャップを出せている女子はモテます。
無意識でやっているナチュラルなモテ女子もいます。

でもギャップは自分で演出していくことが出来るのです。
どんどんギャップを取り入れて、モテモテな女性を目指しましょう♡

(恋愛jp編集部)

◆【男性意見】女性の「ムダ毛」が気になる瞬間第1位は?