トレンドのアイテムを取り入れてお洒落に決めたつもりでも、男ウケがいいとは限りません。
その理由は、女性のファッショントレンドに興味がない男性が意外と多いから。

もしかしたらあなたのファッションを、彼は「?」と疑問に思っているかもしれませんよ。
そこで今回は、男性が「一緒に歩きたくないファッションアイテム」についてご紹介します。

(1)レギンス

『レギンスっておばさんっぽくて好きじゃない』(28歳/広告)

女性の間では再び人気沸騰中のレギンスも、男性からは「?」なアイテム。
「古臭い」「おばさんっぽい」との意見もあり、男ウケは悪そうです。

とくに黒などダークカラーのレギンスは要注意です。
レギンスをコーデに取り入れる際には、淡いカラーにしたり、ロングワンピースと合わせるなど、イマドキ感のある着こなしを意識してくださいね。

(2)オーバーサイズ

『オーバーサイズの服ってだらしなく見える』(26歳/証券)

ゆるっとしたオーバーサイズアイテムも、男性からの評価はかなり低いようです。
「だらしない」「女性らしさがない」という声も多数あり「体型隠し」と思う男性もいるようですね。

彼女には「女性らしさ」を求めている男性が多いということなのでしょう。
女性のファッショントレンドだからといって、男性には受け入れられるとは限らないようです。

(3)レオパート柄

『アニマル柄って強そうで派手なイメージが強くて苦手……』(29歳/サービス)

女性の間では人気のレオパードなどのアニマル柄も、男ウケが悪いアイテム。
バッグや靴などの小物使いにとどめたとしても「レオパード柄=派手」という印象を持ってしまう男性は多いんだとか。

「大阪のおばちゃんみたい」という意見もあり、自分の彼女には着てほしくないと思っている男性は多いようですよ。

(4)スウェット

『デートでスウェットってガッカリ……』(28歳/販売)

最近では女性らしいシルエットのスウェットアイテムを出ていますよね。
でも「スウェット=部屋着」というイメージを持っている男性は多く、とくにグレーのスウェットの男ウケは最悪です。

普段着として着るのはOKですが、デート服としてスウェットを着るのは避けておく方が無難でしょう。


今回は、男性が「一緒に歩きたくないファッションアイテム」についてご紹介しました。

女性の間で流行っていても、男性には受け入れてもらえないアイテムは意外と多いのです。
心の中で「一緒に歩きたくない」と思われないためにも、デート服はトレンドよりも彼目線で選ぶようするのが良さそうです。

(恋愛jp編集部)