男性は、女性のギャップを見るとキュンとします。
しかし、ギャップによっては男性に幻滅されてしまうことも。

今回は、男性が萎える禁断のNGギャップについてご紹介します。

(1)見た目は可愛いのに言葉遣いが悪い

『女性の可愛さや上品さは、見た目より言葉遣いや喋り方の方が大事だなって』(31歳/企画)

見た目が可愛ければ、男性にモテると勘違いしていませんか?
男性は、見た目だけでなく女性の振る舞いもしっかりと見ています。

見た目が可愛らしい女性が、話してみると実はとても言葉遣いが悪いことを知った場合、男性はとても残念な気持ちになるのです。
見た目を整えるだけでなく、振る舞いにも気を配るようにしましょう。

(2)ファッションに気を使っているのに細部が汚い

『特に最近、ネイルが伸びて自爪見えちゃってるのとか、剥がれちゃってるのそのままっていうのが気になる……』(26歳/美容師)

おしゃれが上手な女性はそれだけでとても好印象。
しかしネイルがボロボロだったり、服の袖口が汚れていたりなど、細部が汚いと相手に幻滅されてしまいます。

このような女性は、「目立つところにしか気を使わないんだな」と思われてしまうのです。
常にネイルなどを完璧に整える必要はありませんが、細部の清潔感にはこだわるようにしてみましょう。

(3)上品に見えるのに食べ方が汚い

『一緒にレストラン行って恥ずかしい思いしたくないです』(25歳/広報)

おっとりと上品そうな女性が、実は食べ方が汚いのもNGギャップ。
食べ方が汚い女性を嫌がる男性はとても多く、そのようなギャップを見せてしまうと男性たちは遠ざかっていってしまいます。

相手を不快にさせない最低限のマナーとして、綺麗な食べ方を身に付けるようにしてください。

(4)座っていると可愛いのに歩くと姿勢が悪い

『猫背もだし、ヒールの高い靴で歩き方汚いとかもマイナスポイントだなって思いますね』(32歳/コンサル)

姿勢の悪い女性も、男性にとってかなり悪印象です。
座って話していた時は相手の女性に好感を抱いていたにもかかわらず、いざ一緒に歩いてみるとかなり姿勢が悪い場合、男性はとても驚くでしょう。

日頃から姿勢に気をつけて過ごすと、ある程度は改善することができるはずです。
振る舞いに気をつけて、自分のNGギャップを減らしていきましょう。

今回は、男性が萎える禁断のNGギャップについてご紹介しました。
最初は良い印象を持っていてくれた男性に、自分の振る舞いのせいで幻滅されてしまうのはとても悲しいですよね。

男性に幻滅されてしまわないよう、もう一度自分の振る舞いを振り返ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)