長く付き合っていると、お互いの魅力を忘れてしまうことってありますよね。
でも、ふとした瞬間に、またドキッとするもの。

今回は、彼氏が「彼女を惚れなおす瞬間」についてご紹介します。

(1)欲しいものがわかっているとき

『誕生日とかに欲しいのをドンピシャでくれるとさすがって思う』(27歳/営業)

大好きな人の欲しいものを知っているって、やっぱり彼女だからですよね。
何も言わなくても、彼の好きなものをわかっていると、パーフェクト彼女。

誕生日や記念日には、サプライズしてあげると、彼も惚れ直します。

(2)フォローしてくれるとき

『友達の前とかで、立ててくれたりすると嬉しい』(28歳/不動産)

男性って、世間の目や周りの目をとっても気にします。
それは、友達や家族の前でも起こりえるもの。

彼をバカにせず、いつも立ててくれるような彼女だと惚れ直すのです。

(3)阿吽の呼吸で通じるとき

『何も言わなくても、お互い考えていることとかわかるとさすがってなる』(33歳/金融)

長年付き合っていると、お互いの考えていることもわかるもの。
いちいち言葉にしなくても、相手と同じ考えであるのはすごいこと。

男性からすると、さすが俺の彼女よくわかってる、と思うのです。

(4)先に謝ってくれる

『喧嘩をしても、素直に謝ってくれる彼女が好き』(34歳/アパレル)

長く付き合っていると、大好きな彼とも喧嘩してしまいますよね。

でも、男性ってプライドが邪魔をしてなかなか謝れないもの。
そんなとき、できる彼女は、先に謝ってくれるのです。


彼が彼女を惚れ直す瞬間って、ほんのささいなこと。
でも、そのささいなことができる彼女だからこそ、惚れ直してくれるのです。

(恋愛jp編集部)