好きのサインは、わかりやすいものからわかりにくいものまでさまざま。
わかりすいものだと女性からも行きやすいですが、わかりにくいものは逆に怒らせてしまうことも……

そこで今回は、身近な男性がしている「大好きサイン」の特徴を4つ紹介します。

(1)LINEに既読がついてもなかなか返信がない

『返信を遅らせたらちょっと気にしてくれるかなって思って……』(28歳/金融)

男性が返信が遅いことは女性ならおわかりですが、既読がついているのにも関わらずなかなか返信してこないケースがあります。
このケースだと脈なしと決めつけてしまいがちになりますが、じつは「大好きサイン」のひとつでもあります。

あえて返信を遅くし、わざと女性に心配させたいという気持ちのあらわれでもあります。
これはかなり面倒くさいですが、そのようなパターンも隠れていますので、100%脈なしと言い切れないところがありますよ。

(2)すぐ目をそらす

『好きな人と目が合うと恥ずかしくて目をそらしちゃいます』(29歳/広報)

男性は好きな女性は目で追うタイプの人もいますが、逆に目をそらすこともあります。
男性が目をそらすのはあなたのことが好きだからですよ。

目をそらされた女性は「嫌われている」と確実に思いますが、目が合うことが恥ずかしいため目をそらしてしまうのです。
ステキな瞳に映る自分の嫌な部分が見えてしまうことを怖れているため、目をそらしてしまうみたいですよ。

(3)ひっきりなしに喋る

『たくさん喋ってたくさん一緒にいたい』(27歳/コンサル)

ひっきりなしに喋る男性がいますが、それはあなたのことが好きだからです。
よく喋るのはあなたと一緒にいたいから。

あまりにもしゃべるため、女性はただの話し相手なのかな?と思ってしまいますが、そうではありません。
ですがいつも楽しい話をしてくれる人という認識しかされないため、恋愛対象として女性が見られていることに気付きにくいです。

(4)お酒を飲むと面倒くさくなる

『お酒飲むとついついしつこく引き留めてしまう……』(28歳/営業)

お酒を飲むと執拗に「もう少し一緒にいようよ」と言われることがありますが、女性からするとすごく面倒くさくなる男性いますよね。
男性がお酒を飲んで面倒くさくなるのは、あなたのことが好きでお酒を酔うほど一緒に飲みたいからです。

酔うほど飲むなよと思ってしまいますが、好きでもない相手と男性はそもそも飲みません。
飲みたい相手だからこそ酔えるほど美味しくお酒が飲めるのです。


紹介したものの中には本当にわかりづらいものもあります。
もっと素直に気持ちを教えてくれたらいいのに……と思いますが、それも男性のかけなのです。

意外なサインが身近にありますので、気を付けて男性の様子を見る必要があります。

(恋愛jp編集部)