デートは彼との愛情や関係を深くさせる大切な時間。
そんなデートでフェロモン全開のモテ仕草をし、彼をドキムラさせてみましょう!

そこで今回は、デート中に彼をドキムラさせる「モテ仕草」について紹介します。

(1)自然なボディタッチ

『自然な感じでボディタッチされるとすごいドキドキする』(28歳/不動産)

女性からのボディタッチは、男性にとってとても喜ばしいものです。

肩や腰などに手を当てたりと自然な感じでボディタッチをしましょう!
とくにしなさそうな女性がすると、確実に男性はドキムラします。

ただしベタベタ触ったりさするように触るのはNGです。
人目を気にして嫌がったり、ベタベタされて引かれてしまう可能性もありますので、やりすぎには注意してください。

(2)顔を近づけて話す

『突然顔が近くなるとドキドキするし、近づいたときにイイ匂いがしたりしたらもうたまらない』(29歳/営業)

至近距離での会話はかなりドキドキしてしまいますよね。
男性は顔が近い=キスという感じになるため、「もう少しでキスしてしまいそう!」という距離に顔があると確実にドキムラします!

至近距離でも大丈夫なように香水などいい匂いをさせておくといいでしょう。
ですがあまりにも近くなると会話どころではなくなりますので、そのあたりは手加減してあげてくださいね。

(3)髪を耳にかけたり、片方に寄せる

『髪を耳に賭ける仕草ってセクシーでいいよね』(27歳/美容師)

この仕草は男性にはたまらない仕草になります。
女性は何も考えずにしている仕草になりますが、男性には色っぽく見えてしまう仕草です。

とくに髪をどちらかに寄せてうなじを見せるのは、男性はエロさを感じドキムラする人が多いです。

耳に髪をかけたり、たまにどちらかに髪を寄せてみてましょう。
ただしやりすぎると「狙ってる?」と思われますので、注意してやるようにしましょう。

(4)丈の短いスカートでの脚の組み替え

『短いスカートで脚を組み替えられるとつい見ちゃう(笑)』(29歳/経営)

丈の短いスカートやワンピースでの脚の組み替えは、男性にとってスリルそのものです。
視線はもうそちらに向いてしまっているので、ドキドキが止まらない状態になります。

脚を組み替えたときに、もしからしたら「あ~!」という声が聞こえるかもしれません(笑)
そのような嬉しい悲鳴を聞くためにも、脚の組み方を研究してみてはどうでしょうか。

大人な脚の組み方をして、彼をドキムラさせましょう!

何気なくしている仕草が意外にも「モテ仕草」になっていることもあります。

ですが狙ってやると一気にモテ仕草から遠のいてしまうので、あくまでも自然な感じかつやりすぎないことが一番になります。
その点に気を付けて、デート中に「モテ仕草」を取り入れてみてください!

(恋愛jp編集部)