好きな人から言われる言葉はどれも嬉しいですよね。
男性がキュンとする言葉を言って、好きな人を落としてみたい!なんて思っちゃいますよね!?

そこで今回は、男性がキュンとくる「恋のキラーワード」を4つ紹介します。

(1)「すごい!」「さすが!」などの褒められワード

『すごい!とかさすがだね!とかって褒められると気分良くなりますね』(28歳/不動産)

男性はとにかく褒められたい生き物です。
褒められれば褒められるほど、相手をいいように見てくれます。

そのため褒めるときは恋愛の「さしすせそ」を上手に使いましょう!

「さすがです!」「知らなかった!」「信頼してる!」「すごい!」「センスいい!」「尊敬してる!」「そうなんだ!」
どれも男性が喜ぶワードになっていますので、褒める際はぜひ使ってみてください!

(2)「こんなことしてくれたのはじめて!」などの特別ワード

『彼女のはじめてなことを僕がしてあげたってことが嬉しい』(30歳/経営)

男性は特別感がある言葉を言われるのが好きです。
男性にとっては普通なことでも、女性からするとはじめてなこともあります。

そのとき「こんなことしてくれるのはあなただけ!」や「はじめてこんなことをしてくれた」など特別感があるワードを言われると、男性は得意げになります。
喜ぶ顔が見たいがためにもっとやってあげようと思います。

(3)「あまりムリしないでね!」などの心配ワード

『自分のことを気にかけてくれてることが凄く嬉しい』(27歳/IT)

男性は自分のことを気にかけてくれることを言われると嬉しいです。
何事もムリをしてでも頑張ってしまいますが、ムリをすると必ず支障が出てきてしまうものです。

ムリに頑張ってしんどそうにしている時、「大丈夫?」や「あまりムリしないでね」と優しく心配して上げるワードをいうとキュンとします。
ただし厳しいワードを言ったりすると落ち込んだりしますのでやめましょう。

(4)「一緒にいると落ち着く!」などの安心ワード

『こんなこと言われたらすごく嬉しくなっちゃいますね』(27歳/営業)

女性から「一緒にいると落ち着く」や「あなたと一緒にいると時間があっという間にすぎる」などの安心しきっているワードを言われると、男性は完全に胸キュンします。
自分のことを信頼しきっていることもですが、何より必要とされていると感じれるため、この上なく嬉しくなります。


どのワードも言われると嬉しいものばかりですよね。
このようなワードを言われると、たとえ意識していなかった女性でも意識するようになっちゃいますよね。

ぜひ参考していただき、好きな人を胸キュンさせてみてはどうでしょう!?

(恋愛jp編集部)