「好き好き大好き……」でも、そんな私は嫌い……。
このようなメンヘラ思考は完全に癖になってしまっています。
今回は、どのようにしたらこの「メンヘラ思考」を無くす方法を4つご紹介していきます。

(1)「ツライ・苦しい」に快感を得ていることに気付く

『悲しい自分に酔ってる、みたいなところあるよね』(27歳/広報)

メンヘラ思考の人は、「ツライ」とか「苦しい」と思うことに実は快感を得ています。
しかし大抵の人はそれに気づけていません。
だからその思考の癖をずっと行ってしまうんです。

心では「ツライ」と感じているでしょうが、深層心理では違うことが多くあります。
まずは「ツライ自分が好き」と思っている自分自身に気付くことが大切です。

(2)「パートナーがすべて」ではないと気付く

『メンヘラっぽい子って彼氏に依存しすぎてるんだよね……』(28歳/営業)

メンヘラ思考の人は「パートナーがすべて」と思うことが多いです。
そしてそのパートナーに精神的に依存することで、自分の心を満たしていく傾向があります。

その場合は、「パートナーがすべて」ではないということに気付く事で新たな一歩を踏み出せます。
パートナーは所詮他人でしかなく、あなたのために生きる人間ではありません。
自分の心は自分でしか埋めることができないんです。

(3)「不安だから束縛する」のはNG

『不安だからって束縛された方は、信頼されてなくて悲しいよ』(29歳/IT)

メンヘラ思考の女子はついつい彼が飲み会に行ったときに「女はいないか」と勘繰ります。
そしてその女となにかやらかすんじゃないかと疑います。

このように自信がないことで相手を疑うことはNGです。
男性はこの思考によってあなたから「信頼されていない」と感じて離れていってしまいます。
「楽しんできてね」と送り出して、「どうだった?」と話を聞くようにしましょう。

(4)SNSを見て「皆は幸せそう」でも私は……は止める

『他の人のSNSを見て比べたって仕方なくない?みんなSNSでは幸せなことしか書かないでしょ』(29歳/不動産)

メンヘラ思考の人はSNSに依存しがちです。
そしてその中で他人の投稿をみて、自分と比較して落ち込みます。
SNSはみんな大体自分のキラキラしたところを載せたいに決まっています。

それは日常のちょっと特別なことを載せているんです。
なのでそれと普段の生活を比べるのはナンセンスです。
比較をすることは止めて、自分の生活を楽しみましょう。


メンヘラ思考の人はついつい他人と自分を比較して落ち込みます。
恋をしているとちょっぴりアップダウンはあるのは仕方ありません。
それでも激しくなりすぎると彼が逃げて行ってしまうので注意してくださいね。

(恋愛jp編集部)