パッと見た印象はキマっているにもかかわらず、よく見ると冴えない部分が気になってしまう残念ファッションをしていませんか?
彼はあなたの残念ファッションを見て、少しげんなりしてしまっているかもしれません。

今回は、男性が惜しいと思う残念ファッションについてご紹介します。

(1)靴が汚い

『靴が汚いのって意外と目立つんだよね』(26歳/広告)

服はとてもセンスがいいにもかかわらず、靴が汚くてボロボロでは台無しです。
よく歩く女性の場合、ヒールの部分がめくれてしまったり、つま先が黒くなってしまうこともありますよね。

靴の汚さは意外にも目立つのです。
日頃から靴のお手入れを欠かさず行い、綺麗な足元を心がけましょう。

(2)カバンがいつも同じ

『色々なファッションをしてるのに、カバンだけいつも同じって違和感ない?』(27歳/マーケティング)

少しクールめなファッションをしたり、時には可愛らしさをアピールしたりと、テイストの異なるファッションを楽しみたい時もありますよね。
色々なテイストのファッションを楽しんでいるにもかかわらず、毎日カバンが同じだと男性は少し残念に感じてしまうようです。

プチプラのカバンで構いませんので、2〜3種類のカバンをローテーションで使うようにしてみてください。
するとコーデの印象が大きく変化し、オシャレさがよりアップするはずです。

(3)服がシワシワ

『シワだらけの服着てる子ってみっともないなぁ』(26歳/営業)

一度洗濯をすると、ワンピースなどはどうしてもシワが目立ってしまいますよね。
面倒だからといって、そのシワを放置するのはやめましょう。

シワシワのまま着てしまうと、汚らしく見えたり、貧相な印象を与えてしまうこともあります。
丁寧にアイロンをかけて、ピシッと清潔感のあるファッションを楽しみましょう。

(4)毛玉だらけ

『毛玉だらけの服を着るのって嫌じゃないの……?』(28歳/アパレル)

お気に入りのニットを繰り返し着ていると、毛玉が目立ち始めてしまいますよね。
毛玉だらけのニットでは、オシャレな印象を与えることはできません。

毛玉カッターを使用すると、ニットの傷めることなくほとんどの毛玉を除去することができるためオススメです。
ニットの毛玉をきちんとケアすることで、買ったばかりの頃のようなニットの質感をキープしてくださいね。

今回は、男性が惜しいと思う残念ファッションについてご紹介しました。

細部をきちんと整えれば、おしゃれ感は格段にアップするのです。
アイテムの細やかなケアを行い、清潔感のあるファッションを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー