自分ではおしゃれだと思って着ているそのファッション、実はダサ見えファッションになっていませんか?
もう一度自分のファッションをチェックしてみましょう。

今回は、ひょっとしたら着ている「要注意ファッション」についてご紹介します。

(1)ジャケットで老け見えコーデ

『お母さんって感じになっちゃうんだよね』(27歳/映像)

ジャケットはコンサバでかっちりとした印象に見えるため、大人っぽいコーデが好きな方にはとても使いやすいアイテムです。
しかしボトムスの合わせ方を間違えると、とてもアンバランスになってしまうことも。

ジャケットを合わせた時は、シンプルなパンツにヒールを合わせ、メリハリを効かせながらまとめるのがおすすめです。
ジャケットにスカートとフラットシューズを合わせてしまうと、授業参観に行くかのような老けた印象になってしまうため注意しましょう。

(2)オールブラック

『小物使いが上手なひとは、引き締まってかっこいいコーデだと思う』(30歳/企画)

トップスもボトムスもブラックのアイテムでまとめると、シャープな印象に。
しかしブラックのみでまとめてしまうと、シンプルすぎて地味に見えてしまうのです。

オールブラックにまとめる時は、アイテムの素材感にこだわり、華奢なアクセサリーを合わせてみてください。
すると洗練された印象になり、おしゃれ感がグッとアップします。

(3)ホワイトシャツとデニムのシンプルすぎるコーデ

『失敗してコンビニ行くおばちゃんになってることあるよ(笑)』(27歳/広報)

ホワイトシャツとデニムが格好良く着こなせる人はとても素敵ですよね。
しかしどんなホワイトシャツとデニムでも良いわけではありません。

このスタイルをする時は、シルエットにしっかりとこだわることがとても重要です。
また、シンプルなコーデにまとめる時は、バッグにカラフルなスカーフを巻いてみるなどアクセントを加えるとこなれた印象に仕上げることができるでしょう。

(4)スニーカーでカジュアルダウンのはずが子どもっぽいコーデ

『ナチュラルなカジュアルさがいいよね』(27歳/広告)

綺麗めのファッションにスニーカーを合わせるとカジュアルダウンしたスタイルを楽しむことができます。
しかしカジュアルダウンのためにスニーカーを合わせたはずが、子どもっぽくなりすぎてしまうことも。

子どもっぽさを防ぐためには、トップスに上質な素材のゆったりしたアイテムを合わせ、ヘアスタイルをゆるくまとめてみましょう。
ややルーズな印象でありながら、綺麗さを感じさせるコーデは肩の力が抜けた大人っぽい印象に見えるのです。

今回は、ひょっとしたら着ている「要注意ファッション」についてご紹介しました。
アイテムのシルエットや、合わせ方によって、印象は大きく異なります。

自分に合っているかどうかをしっかりと確認してアイテムを選ぶように心がけましょう。

(恋愛jp編集部)