安っぽい服装は、正直男性から見ても印象は最悪です。
大事なデートにそんな服装で来られては、彼も一気に気持ちは萎えてしまうでしょう。

そこで今回は、男性も感づく安っぽバレバレコーデについて解説していきたいと思います!

(1)ヨレヨレで薄いトップス

『薄手でヨレヨレのトップスって安っぽく見える』(28歳/サービス)

薄手のトップスは、実はヨレヨレ感が強く、意外とそこまで安物ではないものでも「安っぽい」なんて思われがちです。
だからこそ本当に安っぽい薄手のブラウスなどを着ていると、ヨレヨレ感満載で男性もさすがに気づいてしまいます。

「デートなのにもっとまともな服で来れなかったのかな……」なんて彼も残念に感じてしまうでしょう。

(2)着古している感が伝わる色褪せアイテム

『何年着てるの?ってくらい着古した感じが伝わるような服は残念だな……』(27歳/飲食)

着古し感の強い、色褪せアイテムの多用はやっぱり避けたいところ。
たしかに何年も着ているような服は、何度も洗濯しているからからこそ色落ちも激しいですよね。

もはや黄ばんでいるような素材の服は、お気に入りのものでも着ていかないのが賢明でしょう。

(3)汚れたパンプス

『靴が古びてたり汚れてたりするとガッカリしますね』(27歳/飲食)

パンプスの汚れにも要注意。
たとえば革がはがれているようなパンプスや、ソール部分がはがれそうなパンプスは、安物感が明らかに強いですよね。

そんな汚れたパンプスを見たら、男性は誰だって正直ドン引きしてしまうでしょう……。

(4)毛玉の目立つニット

『毛玉だらけのニットは不潔に感じます……』(28歳/広告)

安っぽいニットは、正直ちょっと着ただけでも傷んで毛玉がついてしまいますよね。
毛玉の目立つニットを着ていると、さすがに彼も「そんな安物着てるの……?」なんて気づいてしまいます。

どうしてもお気に入りのニットを着ていきたい、でも毛玉が……なんてときは、しっかり毛玉を取ってケアをすることが大事。
毛玉がついたまま着ていくと、安っぽいどころか清潔感のない印象になってしまいます。


せっかくのデートや食事で、服装からまず引かれてしまうのは避けたいところですよね。
安っぽいアイテムが多いと、さすがに見た目の貧相な感じから、彼にもバレてしまうため要注意。

ぜひ安っぽバレバレコーデは避け、女性として品のある服装を心がけましょう!

(恋愛jp編集部)