男性は好きな女性と一緒にいると、エッチがしたいという欲望が芽生えます。
そしてそんなとき、無意識のうちにサインを出していることがあるようです。

そこで男性が好きな女性にする「エッチしたいのサイン」を4つご紹介します。

(1)本命には丁寧に

『本当に好きな子には嫌われたくないし、順序を大事にしたいです』(27歳/コンサル)

男性はエッチがしたいと思っても、本命にはすぐに伝えず順番を意識する傾向にあります。
本命の女性には、エッチがしたいと思ったらまずは手を繋ぐなどのスキンシップから始めます。

強引にエッチを迫る男性は、本命ではなく軽い気持ちの場合があるので見極めるよう心がけましょう。

(2)ある程度焦らす

『彼女にもエッチしたいと思ってほしいので、雰囲気を作って焦らすことを大事にしてます』(29歳/飲食)

エッチがしたいからといって、すぐにホテルに誘うような男性は信用できませんよね。
それを踏まえた上で、男性はある程度焦らしてからエッチに誘うことがあるようです。

すぐにホテルに誘うのではなく、女性を揺さぶるような男性は、実はすぐにでもエッチがしたいと思っているのかもしれません。

(3)もじもじしている

『うまく誘えなくてそわそわしちゃいますね』(26歳/営業)

男性はエッチがしたいとき、積極的になれずにもじもじすることがあるようです。
とくに草食系の男性は、好きな女性が目の前にいると、エッチがしたいと思ってももじもじしてしまい、うまくいかないことも。

男性が2人きりのときもじもじしていたら、エッチがしたいケースが多いので、意識して接してみましょう。

(4)ボディタッチしてくる

『エッチしたいなって思った時、そういう雰囲気になるようにボディタッチしちゃいますね』(31歳/経営)

好きな女性と一緒にいるときエッチがしたいと思うと、男性はまず、最初にボディタッチをすることがあります。

ボディタッチをすることで、いい雰囲気を作ることにもつながります。
そのためボディタッチが多い男性はエッチがしたいと思っている可能性が高いと思っていいでしょう。


男性が好きな女性にする「エッチしたいのサイン」はさまざまあるので、それを参考に彼の秘められた本心を探ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)