アクティブな印象を与えるコーデは、彼ウケ抜群の人気コーデの1つです。
しかしせっかくならどこか女性らしい部分も取り入れたいですよね。

今回は、着こなし次第で女っぽくなる「カジュアルコーデ」をご紹介します!

(1)とろみブラウス✖ワイドデニムパンツでキレイめカジュアルコーデ

『ワイドデニムパンツってカジュアルだけど大人っぽいし、とろみブラウスを合わせると一気にキレイめになるね』(27歳/証券)

女性らしいカジュアルコーデを着こなしたい人は、デニムパンツを使ったキレイめコーデに挑戦しましょう。

たとえば今流行りのとろみブラウスにデニムパンツを合わせるだけで、簡単にキレイめカジュアルコーデが完成します。

またふんわりしたシフォンブラウスやパフスリーブのトップスなど、どこかに女性らしいデザインの服を入れると女っぽくなりますよ。

(2)カーキのトップス✖チュールスカートでより女っぽく

『チュールスカートってかなり女の子らしくて可愛いよね』(28歳/IT)

女性らしいカジュアルコーデは、やはりスカートは外せません。

カジュアル感を出したいなら、スウェットスカートやチノスカートをアリですが、今回のテーマは女っぽくなるカジュアルコーデ。

カーキのトップスでカジュアル感を出しつつチュールスカートと合わせることで、甘さも演出できます。

(3)ボーダー柄のトップスはあえてキレイめスカートでミックスコーデ

『キレイめスカートとボーダーの組み合わせって華やかでいいね!』(29歳/公務員)

どんな系統の服と合わせやすいボーダー柄は、まさにコーデの鉄板といえるでしょう。

ただし「ボーダー=非モテアイテム」と言われているのも事実。
そんな時は、ボーダー柄のトップスに少しタイトなキレイめスカートと合わせることで、一気に華やかなおしゃれ女子になります。

(4)定番カジュアルも花柄カーディガンで一気に雰囲気を変えて

『カジュアルなコーデでも、花柄のカーディガンを羽織るだけでかなり女の子らしくなるよね』(30歳/美容師)

カジュアルな服装でも、花柄のカーディガン1つ羽織るだけで一気に女っぽい印象になります。

たとえばワイドパンツに白Tシャツをインして履く今ドキスタイル。
足長効果があっていいコーデですが、もう少し女性らしさが欲しいところ。

そんな時に、黒の花柄カーディガンを羽織るだけで一気に雰囲気を変えることができます。


着こなし次第で女っぽくなる「カジュアルコーデ」を4つご紹介しました。

こうして見ると、女っぽさを出すカジュアルコーデは意外と難しくないんです。
カジュアルコーデがマンネリ化している人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)