守ってあげたい…!男心をくすぐる「華奢見えコーデ」のポイント

男心を擽りたいなら、「守ってあげたい」と思わせるのも1つのコツ。
そのためには華奢に見える必要がありますが、実はコレ、コーデで作ることができるのです。

(1)オフショル

デコルテから肩のラインに自信があるなら、断然華奢見えできるのは、オフショルです。
肩出しコーデは女子だけに許された特権であるため、男子からは強烈な憧れがあります。

色味はブラックやブラウンなどの落ち着きのあるものがオススメ。
ホワイトなど明るい色は膨張色となるので、注意が必要です。

(2)とろみシャツ

トレンドアイテムでもあるとろみシャツも、華奢見えを作り出すことができる優秀アイテム。
そもそもシャツなので、清楚さをアピールすることができる上に、とろんとした生地感が女性の腕や肩周りをゆったり包んでくれるので、華奢なイメージを作ることができます。

オススメカラーは、今年流行りのラテカラー。
ブラウンやベージュなど落ち着いた色味を着こなしてみてくださいね!

(3)ウエストマーク

ウエストマークと呼ばれる、腰回りにリボンやベルトが施されているデザインも、女性を華奢に見せてくれる効果があります。
また、男性は女性のくびれに目がありません。

そのため、ウエストマークのアイテムでしっかりとくびれを作ることで、華奢に見えるだけでなくセクシーさをアピールすることもできるのです。
ウエストマークのあるワンピなどは、最強のモテアイテムだと言えるでしょう。

(4)レース

肩のラインや腕周り、それにデコルテあたりが助けているレースアイテムも、女性を華奢に見せてくれます。
体のパーツを全部露出してしまうと肉付きなどが悪目立ちする恐れがありますが、レース加工によって”見えるか見えないか”な着こなしを作ることで、華奢感をアピールできるでしょう。

色味は、ブラウンやブラックなど落ち着きのあるものがオススメ。
あざとさを消してくれるだけでなく、トレンド感をキープできるでしょう。


華奢な体のラインを手に入れるのは至難の技ですが、コーデ術を覚えておけばマイナス3kgも夢ではありません。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

診断バナー