LINEは誰とでも気軽に連絡先を交換できるので、彼とLINE交換したからといって、別に何とも思われていない可能性もあります。

そこで彼のLINEから脈ありなのか脈なしか見極めましょう。
今回は、男性が気になる子とそうでない子に送るLINEの違いをご紹介します。

(1)質問があるかないか

『別になんとも思ってない子とはLINEもめんどくて、質問なんかしないよね』(28歳/美容師)

男性は、気になる子には質問が多いです。
「もっと知りたい」という気持ちから、LINEでもいろいろ質問してしまうのです。

質問をすることで、LINEが続くという効果を狙っている人もいるでしょう。

一方、興味がない子には、質問することもありません。
彼女のことを知りたいと思わないし、LINEを長々と続けたくもないので、質問はしないのです。

(2)絵文字があるかないか

『俺とのLINEで楽しんで欲しいからスタンプも絵文字も使うかな』(27歳/企画)

絵文字は少し手間がかかってしまうので、気になる子にしか使わない男性もいます。
何とも思ってない子には、手間がかかる絵文字はなしで、文字のみのそっけないLINE。

もちろん誰にでも絵文字なしのLINEを送る男性はいるでしょうから、絵文字なしが必ずしも脈なしとは言いきれません。
しかし絵文字が入ったLINEを送ってくれる男性は脈ありの可能性が高いでしょう。

(3)返信が早いか遅いか

『好きな子からきたらすぐ見てすぐ返信!』(30歳/アパレル)

男性は、気になる子からLINEがきたら、うれしいのでなるべく早く返信しようと努力します。
しかし好きでもない子は優先順位が低いので、返信はいつも後回し。

仕事中ではない時間帯に送ってもいつも返信が遅いなら、脈なしなのかもしれません。

(4)自分のことを話すか話さないか

『好きな食べ物とか、趣味とか、教えてデートに誘われちゃったら断るのも大変だしね……(笑)』(27歳/広報)

男性は、好きな女性に自分のことを知ってほしいので、LINEでも自分の話をしてくれます。
しかし好きでもない子には、自分の情報を教えたくないので、自分のことをあまり話しません。

彼に質問してもはぐらかされたら、脈なしと考えられるでしょう。


男性のLINEの傾向から、自分が彼にとって気になる女性なのかそうでないのか検討がつくでしょう。
脈なしから逆転できることもありますが、ずっと彼のLINEが変わらなければ、他の男性を探してみた方がいいかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)