男性から嫌われている女性は、あなたの周りにいますか?
その女性は、男性から嫌われるような言動をしていると思いますか?

もしかすると、自分も同じような言動をしているかも……と不安になりますよね。
ここでは「男が本気で嫌がる女性の言動」について紹介していきます。

(1)「男のくせに」

『男だからいつも強くいなきゃいけないって押し付ける人とは一緒にいると疲れるだけ』(33歳/企画)

「男性だから」「女性だから」という考えを押し付けるのは嫌われる原因となります。
男性だって、重い荷物が持てなかったり、泣きたいときだってありますよね。

そんなときに、「男のくせに」なんて言葉を投げると、確実に嫌われるので要注意。

(2)「仕事のほうが大事なの?」

『いい大人が仕事と恋愛を天秤にかけるのおかしくない?』(27歳/商社)

「私と仕事どっちが大事?」なんてセリフ、よく聞きませんか?
女性からすると、仕事で慌ただしい彼に対して、そう思っちゃうこともありますよね。

そして、どっちが大事かを聞きたくなるはず。
しかし、この言葉は言ってはいけません。

なぜなら、男性を困らせるだけだから。
そして、「重い女だ」と思われるだけです。

(3)「私なんて」

『いっつもネガティブだと、いい加減にしてくれよって思う』(31歳/人事)

「私なんて」「私なんか」という言葉ばかりを言う女性は好かれません。
やっぱり一緒にいてポジティブで、元気になれる女性がモテますよね。

きっと、ネガティブ発言ばかりしている女性は、話していても楽しくないはず。
なので、明るく前向きな言葉を選ぶことが大切です。

ただし、絶対に弱音をはいたらダメということではないので、受け止めてくれる人がいると心強いですね。

(4)自撮り写真ばかり送る

『自意識過剰すぎてなんか引くかな』(28歳/インテリア)

LINEなどで、ランチやディナー、スイーツといった食事の写メをよく送る人っていますよね。
恐らく、その写メに対しても、男性はどう返したらいいかわからないはず。

しかし、それ以上に困るのが自撮り写真。
「メイク変えました」「新しい服買いました」なんてLINEと同時に、写メも送ったりしてはいませんか?

少し送りすぎてるかも……と思ったら、控えた方が良いでしょう。


これまで男性に嫌われる言動を紹介してきましたが、男性のご機嫌ばかりを伺うわけではありません。
しかし、特に気になる男性や恋人へは、注意しながら接していきたいものですね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー