男性との出会いはあってもなかなかデートに誘われないという場合、恋愛対象外と思われているのかもしれません。
男性が彼女にしたがらない女性には、いくつかの特徴があります。
その中から4つの特徴を挙げますので、当てはまることがないか確認してくださいね。

(1)言動が下品

『汚い言葉遣いとか、女として見れないね』(25歳/アパレル)

食べ方や笑い方に品がないなど、彼女の言動が彼にとっては恥ずかしいのかもしれません。
言葉遣いが汚いのも男性をガッカリさせます。
彼女と付き合っても友達には紹介できないと思われるかも?
好きな男性から「彼女にしたい」と思ってもらえるように、自分の言動に品があるか見直してみましょう。

(2)気性が荒い

『やっぱりおっとり優しい雰囲気の子がいい』(29歳/インテリア)

すぐにイライラして怒り出す気性が荒い女性を彼女にすると、男性は疲れてしまうそう。
自分の思い通りにならないことがあると、彼女はすぐにキレてしまうでしょう。
そんな女性を彼女にしたら、束縛も激しそうですよね。
なかなか安らげるときがなさそうなので、男性は彼女にしたがりません。

(3)メイクが濃すぎる

『真っ赤な口紅とかしない方が可愛いのに』(31歳/公務員)

メイクが濃すぎる女性も男性は彼女にしたがりません。
男性のほとんどは、濃いメイクよりもナチュラルメイクが好きなのです。
元から肌がきれいだったように見せるナチュラルメイクに対し、濃いメイクは頑張ってる感が出すぎてしまいます。
女性同士では「オシャレ」と認められるトレンドメイクでも、男性はナチュラルメイクの方が好きなのです。

(4)口が軽い

『そのうちエッチの内容とかまで言われそうじゃん』(25歳/サービス)

何でもすぐ友達にしゃべってしまう女性もいます。
デートの様子は友達に筒抜けです。
2人の秘密も友達に喋ってしまうので、彼女にするのは無理と思われてしまうでしょう。


男性が彼女にしたがらないタイプを4つ挙げましたが、女性から見てもあまり友達になりたくないタイプが多いですね。
もしあなたに当てはまるものがあるなら、少しずつ改善していってはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)