男性からの返信を待ちわびる女性も少なくないのではないでしょうか?
男性に「可愛い」と思わせることができると、自然と返信頻度や内容も良くなります。

今回は男性が思わず「可愛いと感じるLINE」をご紹介するので、ぜひ使ってみてください。

(1)甘える

『LINEで甘えられると可愛くてたまりませんね』(28歳/サービス)

女性から甘えられると男性も嬉しい気持ちになります。
とくにLINEは表情が見えないからこそ、こうした愛情表現が大切。

「会いたい」とか「次のデートで甘えたい」などの言葉を伝えることで、ダイレクトに愛情が感じられますね。
本当に会う時間を作ろうと頑張ってくれるかもしれませんよ。

(2)頼る

『頼られるのって純粋に嬉しい』(29歳/営業)

男性も頼られることに喜びを感じます。
これは普段のコミュニケーションでも、LINEでも同様に言えることです。

ちょっと困ってしまった時や誰かの意見を聞きたい時。
男性を頼ってみましょう。

その代わり、頼る内容は軽めの相談にしましょう。
重たい内容をLINEで送られると逆に困ってしまうかもしれません。

たとえば「どっちの洋服が似合うかな?」なんて送ると親近感が湧きますよね。

(3)ハートがある

『ハートの絵文字がくるとドキッとしちゃいます』(27歳/コンサル)

男性は女性からのLINEについている「ハート」の絵文字に敏感に反応しています。
黒い文字の中にハートがあると目立つだけではありません。

男性はシンプルな思考しているので、「ハート」というベタな愛情表現を意識してしまうのです。
気になる男性には積極的に「ハート」を取り入れましょう。

ただし毎回使っていると「ハート」の意味が軽くなってしまいます。
ここぞという時に愛情を込めて送りましょう。

(4)嬉しそうなスタンプ

『嬉しそうなスタンプが送られてくると可愛いなって思います』(29歳/人事)

LINEでコミュニケーションをとるためにスタンプは欠かせません。

スタンプはいわば表情も変わりな役割をはたしてくれます。
そのためなるべく可愛いキャラクターを選ぶのがポイントです。

また感情表現をしやすいスタンプがあるととても便利。
文字だけでは気持ちは伝えきれないものです。


LINEを送る時は普段以上に男性目線でどう感じるか意識する必要があります。
今回ご紹介した方法を使って、ぜひ彼との距離を縮めてくださいね。

(恋愛jp編集部)