彼に会いたい時、デートをしたいとき、どのように伝えていますか?
ときには彼に「会いたい気持ち」を可愛くストレートに伝えてみることで、より二人の仲の進展が期待できます。

今回は、カレに「会いたい気持ち」を可愛く伝えるLINE術について4つご紹介します。

(1)「会いたくなっちゃった」

『会いたくなっちゃった、なんて言われたら凄いキュンとするし、すぐに会いに行きたくなる』(29歳/サービス)

「会いたくなっちゃった」と彼にLINEをしてみましょう。
照れているように伝えることで、さらに効果的になります。

休日の午前中などのLINEでこの方法を使うことで、「じゃあ午後から出かけようか」と彼からのデートのお誘いを期待できる方法でもあります。
わかりやすくデートに誘う方法としてもとてもオススメです。

(2)「ぎゅってしたい」

『こんなこと言われたら飛んでいきたくなります』(28歳/企画)

スキンシップを求める誘い方で彼をドキドキさせてみましょう。
あなたが彼を好きな気持ちもしっかり伝えることができるのと同時に、可愛い甘え方にもなります。

そんな可愛いあなたに早く会いたいと、彼も思うはずです。

(3)「いつ遊んでくれる?」

『小悪魔っぽい誘い方がグッとくる』(27歳/広報)

上目遣いをイメージして、あえて少しご機嫌をとってみるのもオススメです。
デートの日程や場所など、決め事についてはいつもより少し積極的に提案すると、よりいっそう彼をドキドキさせることができるかもしれません。

小悪魔的な雰囲気を演出することもできるので、女性にオススメの方法です。

(4)「最近会えなくてさみしい」

『ちょっと拗ねてる感じが可愛い』(27歳/IT)

少し拗ねている様子が伝わるように、可愛く伝えるのがポイントです。
忙しくて会えない寂しさは男性も同じです。

彼が忙しい場合は、彼を責める言い方はせず、彼への理解を示しつつ伝えるようにしましょう。
この時、深刻で重たいニュアンスにならないように気をつけましょう。


会いたい気持ちは素直に伝えることで、男性もきっと喜ぶでしょう。
LINEでの恋の駆け引きもいいですが、ときにはわかりやすく素直な気持ちをメッセージとして送ることも大切です。

可愛く伝えることができれば、二人の仲がより親密になったり、彼から今よりもっと大切にしてもらえるようになります。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条