デート後のLINEで、内容に悩んだ経験のある女性は多いと思います。
デートを楽しんでもらえたかどうかを男性は気にしつつ、あなたからのLINEを待っています。

今回は、男が喜ぶ「デート後の正解LINE」について4つご紹介します。

(1)到着の報告

『無事に帰れたことを報告してくれると安心する』(29歳/営業)

帰宅後はまず「到着しました」とメッセージを入れましょう。
無事帰れたことを報告することで、男性も安心しますし、お礼を伝えるLINEのきっかけづくりになります。

デート後のLINEの内容を迷っている方は、まず到着の報告だけでもなるべく早く送りましょう。

(2)その日のお礼

『デートのお礼をきちんとLINEしてくれる子は好印象です』(28歳/商社)

食事をご馳走になったり、何かプレゼントをもらったことに対してのお礼は当日中に伝えましょう。
何か贈り物をもらった際は、その贈り物と自分が一緒に写っている写真を一緒に送ると、男性に喜んでもらえます。

美味しかったものなど、気に入ったスポットなど、どんなことが楽しくて嬉しかったのかを具体的に伝えましょう。

(3)面と向かっては言えなかった褒め言葉

『恥ずかしくて言えなかったけど……って褒められたらめっちゃテンション上がる』(29歳/販売)

「今日のファッション素敵だった」など、面と向かっては照れくさい褒め言葉でも、伝えるようにしましょう。

褒められて嬉しくない男性はいません。
あなたの素直な言葉を彼はきっと嬉しく思はずです。

(4)次回のデートのお誘い

『デートの後すぐに次回のデートのお誘いしてくれると嬉しいですね』(29歳/医師)

次回のデートのお誘いは、デートの余韻が残っている当日中にすることをオススメします。

「また誘って欲しいな」と相手からのお誘いを受け身で待つのもいいでしょう。
「また一緒にお出かけしたいな」とこちらから自発的にデートに誘うメッセージもオススメです。

あなたからデートに誘うことで、今日のデートが楽しかったことを男性に伝えることもできます。


デート後のLINEで一番大切なのことは、その日にできるだけ早くメッセージを送ることです。
またデート後は男女どちらが先にLINEをするか、という駆け引きはあまりオススメしません。

自分から素直に感謝の気持ちを伝えることで、男性からの印象がよりよいものになります。

(恋愛jp編集部)