カップルは付き合いが長くなるとセックスレスになることが多いようです。
セックスレスを防ぐためには、いったいどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

そこで「セックスレスにならないカップル」の共通点を4つご紹介します。

(1)常に前向き

『マンネリを前向きに解消していこうとすると、セックスレスにはならないですよね』(28歳/SE)

セックスレスになるカップルは、セックスにポジティブになれないことが原因というケースが多いようです。

しかし常に前向きにセックスをしているカップルは、セックスレスにならない傾向にあります。
付き合いが長くなるとマンネリになりがちですが、前向きな気持ちは忘れないようにしましょう。

(2)オープンになりすぎない

『恥じらいがなくなってしまうとちょっと嫌』(27歳/人事)

付き合いが長くなると、セックスの際についついオープンになりすぎてしまう女性が多いようです。

しかしオープンになりすぎると男性は新鮮な気持ちを忘れてしまうことも。
そうならないためにも、恥じらいの気持ちはいつまでも持ち続けるよう意識することが大事なのではないでしょうか。

(3)嫉妬をする

『ある程度は嫉妬する様子を見せてくれた方が嬉しい』(29歳/企画)

女性の中には彼氏に対して素直になれず、嫉妬心を伝えられなくなる人がいるようです。

嫉妬新鮮さがなくなると、徐々にお互いに刺激がなくなり、セックスレスになってしまうことにつながります。
そのため付き合いが長くなってもお互いを独占する気持ちは持ち続けることをオススメします。

(4)スキンシップは大事にする

『スキンシップが少なくなると、自然とセックスの回数も減るよね』(27歳/コンサル)

カップルははじめのうちはスキンシップを大事にしますが、徐々にそれが少なくなっていく傾向にあります。

スキンシップが少なくなると、セックスレスになってしまうことにつながります。
そのため日頃からスキンシップは大切にするよう心がけましょう。


「セックスレスにならないカップル」の共通点は、カップルにとって重要なこと。
それを知ることで、いつまでも仲良く過ごせるよう努力することをオススメします。

(恋愛jp編集部)