セフレではなく彼女になりたいのに……と、好きな彼との関係に悩んでいる女性は意外と多いのではないでしょうか?
中途半端な関係になって、そのままずるずるとセフレを続けている……といった状況に陥ってしまうことは意外とよくあること。

ですが相手の男性のことを大事にしたいなら、やっぱりそのままセフレの関係を続けていくのは避けたいものです。
そこで今回は、セフレから彼女になれる女子の特徴ついて解説していきたいと思います!

(1)いろいろな方法で一緒の時間を楽しめる

『エッチしなくても一緒にいて楽しい子は、セフレにしようとは思わない』(27歳/不動産)

いろいろな方法で一緒の時間を楽しめる女性は、男性も本命の彼女にしたくなりますよね。
正直、会うたびにエッチしかしない女性のことは、セフレとしか見ないのも当然でしょう。

色々なところへデートに出かけたり、話をしたりすることも大切にしてください。
一緒にいるときの楽しみ方にいろいろな方法を見いだせる人のことは、誰だって人としてそもそも大事にしたいはずです。

(2)彼のことを理解している

『僕のことを理解してくれてる女性をセフレにしとくことなんてできない』(26歳/コンサル)

彼とかけがえのない関係を築くために重要なのは、お互いをしっかり理解し合うことです。
つまり彼に理解を示し、時には励ましたり時には叱ったり、時には癒したりできるような女性は、特別な存在になれます。

自分の寂しさを埋めるばかりではなく、まずは彼に理解を示すこともぜひ大切にしていきたいものです。

(3)自分の意思を大事にしている

『自分の意見がなくて、人に振り回されるような子はセフレにされやすいかもね』(28歳/公務員)

人に振り回されるばかりでなく、自分の意思を大事にできる女性も、本命彼女には選ばれやすいです。
セフレのまま関係を続けてしまう女性は、雰囲気に流されてしまう状況をいつまでも脱することができません。

自分の主義主張がしっかりしている女性は人に流されないので、男性からも魅力を感じられやすいんです。

(4)一人の大人としてマナーがある

『大人として尊敬できるような女性はセフレじゃなくて恋愛対象です』(26歳/飲食)

人として大事にすべきマナーがしっかりしている女性も、やはり男性からは魅力を感じられやすいもの。
大人として尊敬できる部分があるからです。

そんな人とは自然と一緒にいたいと感じるでしょうし、セフレの関係にはきっとならないはずです。


セフレから彼女になれる女性は、やはり一人の大人の女性として魅力がたっぷりあるもの。
ぜひセフレという関係に甘んじることなく、自分の意思を大事にできる魅力的な女性を目指していってくださいね!

(恋愛jp編集部)