もっと彼からは積極的に誘われたい……!と思ったら、こちらからも誘われるためのテクニックを実践することが大切になります。
ただ待っているだけでは、彼もなかなか動いてはくれないもの。

今よりももっと効果的に、ぜひ誘われるためのテクニックを意識してみましょう。
そこで今回は、彼に積極的に迫ってもらえる夜のテクニックを解説していきたいと思います!

(1)パジャマはほどよく色っぽいものを

『エロ可愛いパジャマで誘われたらもう止まらない!』(27歳/証券)

彼女の可愛らしいパジャマ姿を見て、ムラっと来る男性は結構多いです。
せっかくのオフの姿ですし、パジャマは可愛く、そしてほどよく色っぽいものを選べるといいですね。

エロ可愛いパジャマに彼はメロメロになり、すぐに夜はケモノになってしまうでしょう。

(2)お風呂上りの色気を大事に

『お風呂上がりってただでさえ色っぽいのに、さらにセクシーなことされたらたまらないですね』(29歳/広報)

彼にもっと積極的に襲われたいなら、お風呂上りの色気もぜひ大事にしてみてください。

たとえばセクシーなバスローブ姿で長い髪をまとめ、セクシーなうなじをあえて彼に見せてみたり……。
そんな色気を感じさせるポイントを意識すれば、彼も自然と積極的になってくれるはずです。

(3)「エサ」を用意してみる

『据え膳食わぬは男の恥!ちょっとでも誘ってるかなって思ったら乗るしかないですね』(27歳/マーケティング)

彼をより積極的に誘ってもらうなら、自分から「エサ」をうまく用意することも必要です。
たとえば「今日新しい下着なんだ〜」とあえて可愛くこちらからアピールしてみたり……。

そんな誘い文句が、彼にとっての「エサ」になります。
ぜひ自分から彼をドキドキさせ、夜を刺激的なものにしちゃいましょう。

(4)自分から積極的にくっつく

『彼女から積極的にくっつかれるとドキドキしちゃいますね』(28歳/サービス)

自分から積極的に彼にくっつくこともやっぱり大事ですね。
彼女からのボディタッチには、男性は無条件でドキッとするものです。

そんなドキドキ感が彼をムラムラとさせ、襲いたい欲を刺激していきます。
ベッドの上やソファの上などで、子どもが甘えるように抱き着くとより効果的ですね。


もっと刺激的に襲われたいときは、こちらからも働きかけて、彼の性欲のスイッチを入れることが大切です。
ぜひ以上のようなテクニックを駆使して、彼をいつもよりドキムラさせることを意識してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)