好きな人からデートに誘われたいなら、デートにつながるLINEを普段から意識することが大切です。
デートのことを自然と考えてしまうようなLINEのやり取りをしていれば、やっぱり男性は誰だって相手の女性を誘いたくなります。

そこで今回は、デートにつながるLINEの話題について解説していきたいと思います!

(1)趣味や好きな物の話題

『趣味の話はやっぱり盛り上がるし、そこからデートに発展することもあるよね』(28歳/サービス)

まず鉄板なのは、趣味や好きな物の話題で盛り上がることです。
共通の好きな物や趣味があるとなお良しで、ない場合は積極的に彼の趣味に興味を持つことが大切です。

するとその話から「じゃあ今度一緒に〇〇行く?」と趣味に関連した場所に出かける話が持ち上ったりします。

(2)流行りのお店の話題

『流行りのお店の話で盛り上がれると、すごく誘いやすい』(27歳/販売)

話題のスイーツのお店など、人気スポットの話で盛り上がるのもオススメです。
親しい女性とそんな話で盛り上がれば、男性なら自然と相手の女性をデートに誘いたくもなるものです。

こちらから「こんなお店が人気なんだって!」と情報を共有すれば、彼もその気になってくれる可能性があります。

(3)一緒にいると楽しいことをアピール

『一緒にいると楽しいって言われると、じゃあ二人で出かけよっかってなるよね』(26歳/美容師)

一緒にいると楽しいことをアピールし、彼の気分をどんどんアップさせていくことも実は重要になります。
「〇〇君と一緒にいるときが一番楽しい!」「話してると楽しいから時間があっという間にだよね」といった内容です。

そんな好意的なLINEをもらえば、彼も「それなら二人きりで出かけたいかも……!」と積極的になってくれるはずです。

(4)積極的に「つれてってね」とおねだり

『積極的にアピールされた方がこっちとしても誘いやすい』(28歳/福祉)

こちらからもっと積極的になって、「〇〇つれてってね」とおねだりするのも実は効果的です。

とくに彼にとって興味ある場所なら、そのおねだりが彼に興味がある・好意があるアピールにもなります。
そんな話題でやり取りができれば、彼も自然とデートには誘いたくなってしまうでしょう。


デートにつながるLINEを心がければ、好きな人から積極的にお誘いを受けることも可能なもの。
ぜひそんなチャンスを自分から作り、恋をどんどん盛り上げていきましょう!

(恋愛jp編集部)