モテる人というのには大きくわけて2通りあります。
1つは聞き上手。
そしてもう1つは話し上手です。
どっちもあればいいのですが、身につけるのは大変。
そこで男性からモテるのはどっちなのか?ということを解説します。

(1) 話し上手の方がわずかにモテる

『話すのが上手な子って一緒にいて楽しいです』(28歳/飲食)

男性は自分のことを話したがり。
だから聞き上手がモテるなんて言われることも多いです。
しかしながら実際のところ、マイナビニュースによれば話し上手の方がわずかにモテるということがわかりました。

(2)何故話し上手がモテるのか?

『話し上手な人って、人の話聞くのもうまいよね』(28歳/企画)

話し上手な人は、実は聞き上手になりがち。
ずっと受け身な聞き上手に比べて、話し上手は自分からお互いに話しやすい雰囲気を作り出すことが出来ます。
なので相手のいうことをリピートしたり、自然と聞き上手になりやすいのです。

(3)ただ話すだけの人ではないから

『話すのがうまい人は、ただ話がおもしろいだけじゃなくて居心地がいいよね』(27歳/IT)

話し上手は文字の通り、話していることが非常に面白く感じさせます。
ただただペラペラ話すのは話し上手ではありません。
聞いている人の表情などを敏感に読み取り、相手に合わせて話すことが出来るので、相手に居心地がいいと思わせるのです。

(4)まずは話し上手を目指す

『話し上手な人って結局聞き上手でもあるんだよね』(28歳/広告)

話し上手になることで、相手の話し方のどこに相槌を打てばいいのか?といった聞き上手になることができます。
まずは話し上手になること。
そうすれば自然と聞き上手になることも出来るでしょう。


今回は話し上手と聞き上手、モテるのはどちらかということに関しては解説をしました。
最後にも述べたように、まずは話し上手から。
そうすれば自然と聞き上手にもなりますよ。

(恋愛jp編集部)