あっちから告白されて付き合ったのに、気づけばいつもフラれてる!?
その原因はもしかしたらあなたの行動に隠されているのかもしれません。

今回は愛され女子になれない4つのNG行為をご紹介します。

(1)自分ルールを押しつける

『そっちのルールばかり押し付けられると、疲れてしまう』(28歳/企画)

付き合うということは、「二人」でしかできません。
お互いに言えることですが、自分の主張ばかりでは二人の関係は悪化してしまいます。

譲れるポイントと譲れないポイントの線引きをきちっとして、彼にあらかじめ伝えておきましょう。
また彼の意見に「ん?」と思っても頭ごなしに否定せず、なぜそう言ったのかまずは彼に寄り添って考えてみましょう。

理解を示す姿勢を見せれば、彼もあなたの意見を尊重してくれるかもしれません。

(2)溜めこんで爆発する

『なんでそれ今更いうの?ってことで怒られるの理解できない』(27歳/販売)

女子にありがちなのが、言いたいことを我慢して爆発させてしまうという行為です。
彼からすれば「今更!?今の話と関係なくない?」となってしまうわけです。

常日ごろから言葉でのコミュニケーションは大切にしましょう。
何が嫌なのか、納得いかないのか、ケンカを恐れずに勇気を出して伝えてみましょう。

言わなくてもわかってほしいものですが、男性は鈍感な生き物なのです。
言葉で言えることは言葉で伝えましょう。

(3)強がり

『せっかく声掛けたのに、強がって突っぱねられると残念な気持ちになる』(28歳/広報)

彼が何か手伝ってくれようとした時、「大丈夫」と断っていませんか?
何でも自分でできるのはとってもいいことですが、男性は本音では頼られたいものなんです。

彼の顔を立てる意味でも、彼に頼れるところはどんどん頼っていきましょう。
そっちの方が男性からは可愛くうつるものなのです。

(4)自分磨きをしない

『付き合った途端に自分磨きをしなくなった彼女……。他の子が魅力的に見える……』(29歳/公務員)

彼とお付き合いできたからって気を抜いていませんか?
お付き合いはゴールではありませんから、めんどくさくても女性らしさは忘れないようにしましょう。

ムダ毛の処理は完璧ですか?お化粧やオシャレの手を抜いていませんか?
彼だって人間ですから、魅力的な女性と付き合いたいんです。

女子力を忘れず、彼の前ではとびっきり可愛い彼女でいましょう。


愛されない法則が分かれば、愛され女子になるのは簡単です。
この4つのポイントを押さえて、彼をメロメロにしちゃいましょ!

(恋愛jp編集部)