女性にとって会話は大事なコミュニケーションの方法です。
大好きな彼にコミュニケーションをとって一緒に盛り上がりたいと思うのが女心。

しかし男性によっては彼女に話してほしくない事柄もあるようです。
今回は男性が彼女に話してほしくない話題を4つご紹介していきます。

(1)「今日は~をした」という報告

『1日の報告をされても、どう反応したらいいのかわからない』(28歳/広報)

「今日は~したんだよ!」という報告は一部の男性にとっては彼女に話してほしくない話題の様です。
「別にオチがないので、どう反応していいのかわからない」という意見でした。

女性としては今日あったことを共有したいだけなので、とくに特別な反応は必要ないということを男性は知らないのですね。
なのでこのような話題につまらなさそうな反応があったら、切り上げてしまいましょう。

(2)普段から付き合っている友達の愚痴

『いつもあんなに仲良さそうなのに、愚痴とかいうんだ……』(27歳/SE)

普段から付き合っている女友達の愚痴を聞かされると、男性は参ってしまいます。
なんだか女性って普段から仲がよさそうにしている子にもそう思っているんだ……、と若干引いてしまうことがあるようです。

男性は友達を大切にするものです。
なのであなたもそれと同じように友達の愚痴はできるだけ避けましょう。

(3)2人の将来像の妄想

『将来の妄想を聞かされるのってちょっと重い』(26歳/IT)

2人の将来像の妄想を話されると男性はプレッシャーを感じることがあります。
結婚式はどこであげて、どのようなドレスを着て、将来はどこどこに一軒家を建てたいななど、妄想するのはもちろん勝手です。

でも男性はそれを実現しなければならないのかと感じてしまうため、このような話題は女性どうしてした方が吉。

(4)ファッションや化粧の話

『まったく興味ないし、まったくわからないので、話されても困る』(30歳/サービス)

ファッションや化粧の話は男性は反応に困ってしまいます。
「そんなこと言われても、メーカーとかブランドとか知らないし……。」という意見が非常に多いです。

この話題も女性同士でもりあがるほうがよさそうです。


男性が彼女に話してほしくない話題は、基本的に反応に困るという理由からでした。

その中でも、彼と実現させたいことがあるという面で「それは困る」と言われたら、
関係性を少し見直した方がいいのかもしれません。

(恋愛jp編集部)