せっかくの彼とのLINE。
変なタイミングで送ってめんどくさい……なんて思われたくないですよね。

そこで今回は、男性に喜ばれるLINEの送るタイミングについてご紹介します。

(1)デート直後

『デートの直後にお礼のLINEがくると嬉しい』(27歳/サービス)

デート直後。
色々気を使ってしまって疲れたなんて思って寝ちゃっていませんか?
疲れて寝る前に、LINEを送るといいでしょう。

今日は楽しかった!なんて送ると、また誘ってもらえる可能性がグンとあがります。
直後に送るのが吉です。

(2)デートの前日

『デートの前日に、明日楽しみにしてるってLINEがくるとキュンとする』(27歳/不動産)

さきほどは直後とご紹介しました。
今度は直前ではなく、前日になります。

明日は楽しみだなぁ……!なんていうLINEが前日に来ると男性も気分が高揚します。
お互いのデートをよりよいものにするためにも、無言でデート当日を迎えるより、前日に楽しみLINEを送ってみましょう。

(3)自分以外の恋愛対象の性と会う瞬間

『他の男と会う時に、こまめにLINEをくれると安心する』(29歳/印刷)

カップルであれば、お互いの予定なども話すことでしょう。
中には恋愛対象になりうる性の人と会うことも。

いくら友達!とは言っても多少なり不安に感じるもの。
「今帰った」などこまめに連絡を送るのが大切。

(4)夕方

『仕事が終わったタイミングで、お疲れ様LINEがくると癒される』(26歳/営業)

夕方は仕事終わりのタイミングであることが多いです。
また残業があって憂鬱になる瞬間でもあります。

そんな時に好きな人からLINEが来たら元気が出ますよね。
忙しい昼ではなく、夕方をメドにお疲れ様LINEを送ってあげましょう。


大事なのは思いやり。
この瞬間相手はどんな気持ちなのだろう……と想像して送るタイミングを心がけたいところ。

(恋愛jp編集部)