なかなか彼がLINEを返してくれない。
意中の彼が返信してくれるか不安……。

今回はそんなあなたに、彼が思わず返信したくなるようなLINEをご紹介します。

(1)送ることの強要はNG

『返信の催促とか、連絡の強要とかって重い』(29歳/公務員)

最初にお伝えしておきたいのが、男性に送ってもらえることを強要することはNG。
ただただ重い女性だなぁと思われてしまいます。

男性は基本的にあまり返信をしません。
なので返信を待つ態度というのが問われます。

(2)「発見」を入れる

『新しい情報を教えてもらった方が話してて楽しい』(27歳/SE)

まず男性に返信を貰うLINEに加えることは発見です。
Twitterではありません。
なにか呟くということではないです。

たとえば「この間のデートのこと思い出してたんだけど」で何かを発見したという要素を入れます。
相手との繋がりを感じられるエピソードがベスト。

(3)「喜び」を入れる

『嬉しそうなリアクションをとってもらえるとこっちも嬉しい』(28歳/IT)

発見をしたら、それに対する自分のリアクションを入れましょう。

「すごい嬉しかった」などがオススメ。
「あの時人見知りの私に気遣ってくれたの、すごい嬉しかったです!」などの例文がいいでしょう。

(4)「幸福」を入れる

『彼女が幸せそうにしてると僕も幸せな気持ちになる』(27歳/公務員)

喜び以上の感情を伝えるとより効果的。
これは親しい仲、カップルなどであれば使うといいでしょう。

表情がわかるような文面が最適。
「ニヤニヤしちゃった笑」など入れるのがオススメです。


いかがでしたか?
今回は、彼が思わず返信したくなるようなLINEについて解説をしました。

発見と喜びと幸せ。
男性が自分のおかげで喜んでくれてるというのを伝えるのが大切です。

(恋愛jp編集部)