たかがLINE、されどLINE。
恋愛の一つのStepとして活用できるのがLINEの最大の強みですよね。

小悪魔LINE術を学んで、男性陣を骨抜きにしちゃいましょう♡

(1)相手のLINEを真似してみる

『文章が似てる相手だと親近感を覚えますね』(27歳/広告)

相手のLINEのペースをよく観察してみてください。
返信の早さや、文の打ち方など、観察すれば、彼がLINEをどのように使っているかが見えてくるはず。

そしたらあとは簡単。
それをそっくりそのまま真似すればいいんです。

まずは相手のペースに合わせることから始めましょう。

(2)習慣を突然やめる

『いつも同じ時間にLINEがきてたのに、来ない日があると気になってしまう』(27歳/営業)

毎日同じ時間にLINEをしていたり、返信の時間を彼に合わせているとだんだんとマンネリしてくるものです。
そんな時は思い切ってそのルールを破ってみましょう!

彼は「あれ?いつもすぐ返信が来るのに、今日は遅いな?」っとモヤモヤするはず。
駆け引きを楽しんで、彼を夢中にさせちゃいましょう。

(3)ありがとうを伝える

『ありがとうをこまめに伝えてもらえるのは嬉しいですね』(26歳/アパレル)

こまめにありがとうを伝えましょう。
ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいません。

あまりにも多用しすぎてしまったかも……って時は「ありがとうって言いすぎだね。でも本当に感謝してるから沢山伝えたいんだ♡」とさらに追い打ちをかけましょう。

(4)とにかく褒める!

『褒められたらやっぱり気分がいいですね』(28歳/サービス)

なんでもいいからとにかく褒めまくりましょう!
男性は褒められるのが好きな生き物です。

LINEではなかなか感情が伝わりにくいものなので、とくに大げさに褒めまくりましょう。
かっこいい!頭いい!おもしろい!すごい!などなど、誰しも当てはまる褒め言葉は沢山あります。

女性からしたら「え?これ絶対お世辞じゃん」と思う内容でも問題ありません。

男性は鈍感なので、よっぽどのひねくれ者じゃない限り、素直に受け取ってくれるでしょう。
LINEで彼を気持ちよくさせちゃいましょう。


小悪魔LINE術を4つご紹介しましたが、どれも簡単に実践できるものばかりですよね。

あなたはいくつやっていますか?
無意識で全部やれちゃっているあなたは真のLINE恋愛マスターかも!?

(恋愛jp編集部)