意外と甘え方を極めるのって難しいですよね。
ですが甘え上手で、男性のかまってあげたい・守ってあげたい欲を刺激できる女性は、やっぱり男性にはモテモテなもの。

モテる女性になるなら、ぜひ甘えテクニックはしっかり磨いておきたいですね。
そこで今回は、男性が叶えたくなるようなおねだりについてまとめてみました!

(1)上目遣いでおねだり

『上目遣いでおねだりされるとキュンとしてしまう』(27歳/SE)

男性はなんだかんだ女性の上目遣いには弱いものです。

上目遣いというと、あざとい、小悪魔などの印象があって、なんとなく抵抗がありますよね。
ですが男性にとっては意外とそんな印象は気にならず、むしろ大歓迎!なんて人も多いものです。

だからこそ王道の甘え方として、上目遣いでのおねだりは大事にしておきたいところ。
ついキュンとして、おねだりを叶えてあげたくなるはずです。

(2)ボディタッチしながらのおねだり

『ボディタッチされながらおねだりされたら、ドキドキして断れないなぁ』(28歳/販売)

男性をドキドキさせるようなおねだりを意識するなら、ボディタッチしながらのおねだりがオススメです。

抱きつきながら、肩に手を置きながら、手をにぎりながら……
そんな可愛くてドキドキするおねだりをされたら、男性は無条件で聞いてあげたくなることでしょう。

(3)褒めながらのおねだり

『褒められると嬉しくなっちゃうし、なんでも叶えてあげたくなりますね』(31歳/建築)

褒めながらのおねだりも、やはり男性には効果的なもの。
褒めることは、言ってしまえば、おねだりする際の「エサ」です。

ですがなんだかんだそんな嬉しい一言をもらえれば、彼は何でも叶えてあげたくなってしまいます。

(4)ちょっと控えめなおねだり

『遠慮がちにおねだりする様子が可愛い』(27歳/SE)

「○○したい」というよりは、「○○しちゃだめ?」と控えめにおねだりするほうが、男性ウケは実は良かったりします。

ちょっと控えめで、遠慮がちにいう感じが、まさに男性からしてみればツボそのものなんです。
可愛いおねだりを意識するなら、このような控えめおねだりもぜひ試してみてください。


女性からのおねだりには、男性はやっぱり弱いものでしょう。
おねだりを聞いてあげて、嬉しそうにする女性の笑顔が見たい、なんて男性も多いです。

ぜひそんな彼の心理をくすぐれるような、可愛いおねだりを意識してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)