男性はいろいろなシチュエーションで、彼女への「好きすぎる」気持ちを意識するものです。
も~っと彼に愛されたい!ラブラブな関係を目指したい!と思うなら、彼の好きすぎる気持ちをうまく刺激してみてはいかがでしょうか?

今回は、彼が「好きすぎる」気持ちを確信した瞬間を解説していきたいと思います!

(1)体調を気遣ってもらったとき

『体調を気遣ってくれる彼女からすごく愛情を感じました』(27歳/営業)

彼女から体調を気遣ってもらったとき、愛されてるなぁ、幸せだなぁ……と彼女への好きすぎる気持ちを確信する男性は多いです。
体調を気遣って彼に癒しを与えられるのは、やっぱり女性ならではのこと。

ぜひそんな女性ならではの優しさや思いやりを彼に与えて、彼の好きすぎる気持ちにスイッチを入れちゃいましょう。

(2)美味しいご飯を作ってくれたとき

『彼女の手料理が美味しかった時、一生一緒にいたいと思いました』(29歳/コンサル)

彼女のご飯を食べて好きすぎる感情を意識する男性も多いですね。

とにかく男性は、女性の手料理には弱いもの。
料理テクが高いだけで、女性は彼氏から一生愛されるといっても過言ではないでしょう。

(3)毎日の感謝を伝えてもらったとき

『彼女からいつもありがとうと言われたとき、あらためて幸せだなぁと感じました』(27歳/販売)

彼女から「いつもありがと!」「一緒にいてくれてありがとね」と毎日の感謝を伝えてもらったとき。
まさに一緒にいられる幸せをかみしめて、男性は愛情を実感せずにはいられないでしょう。

当たり前の関係にならず、毎日の感謝を伝え合える、そんな関係をぜひ目指していきたいですね。

(4)「好き」と言いながら抱き着かれたとき

『彼女からのストレートな愛情表現にキュンとしちゃいました』(28歳/SE)

言葉で愛情を伝えることも、ぜひ普段から忘れないでおきたいところ。
やっぱり彼女から「好き!」と言われたときこそ、男性は同じように好きな気持ちを意識するものです。

好きと言いながら抱き着かれれば、男性はまさに幸せいっぱいの気持ちになります。
ぜひ日常的に、彼には愛情をはっきり伝えていい関係を作っていってくださいね。


彼とラブラブな関係を作るには、やっぱりお互いに愛情表現をして、求め合える関係になることが大切です。
ぜひ以上のような瞬間を日々意識し、彼と唯一無二の関係になっていってくださいね!

(恋愛jp編集部)