流行を押さえることで一歩進んだファッションを楽しむことができます。

しかし「流行遅れファッション」は逆にドン引きさせてしまうでしょう。
当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

(1)ドルマン

『ドルマンって流行ってた頃から何がいいのかわからなかったんだよね……』(29歳/建築)

ダボっとしたドルマンシルエットのトップスは、体型を上手に隠すことのできる万能アイテムですね。
スキニーパンツと合わせるファッションが流行りました。

ですがそもそもドルマンは男性ウケの良くないアイテム。
個性的なシルエットは良くも悪くも注目を集めます。

そのため男性でも「昔の流行」であることに気づいてしまうでしょう。

(2)シースルー

『デコルテ部分がシースルーになってるトップスって、ちょっと前に流行った印象が強くて、今はもう時代遅れ感……』(28歳/SE)

デコルテ部分をシースルーにしたトップスは男性ウケも良く、多くの女性がファッションに取り入れました。
ですがインパクトの強いアイテムだからこそ、マンネリして流行でなくなるのもすぐでした。

袖がシースルーのアイテムも今時ではありません。
どうしても着たい場合は羽織ものを取り入れるなど、調整しましょう。

(3)ビジュー

『ビジューって一時期流行ったけど、シンプルな方が絶対可愛いよ!服にキラキラがついてるより、アクセサリーをつけた方がオシャレ』(27歳/販売)

襟元にビジューのついているアイテムが一時期流行りました。
ですが今は「ギラギラ」したものではなく「シンプル」を求めるのが流行りです。

大きめのビジューはとくに今の流行と合わないといえます。
洋服は極力シンプルなものを選び、アクセサリーで華やかにするといいでしょう。

(4)ロングカーディガン

『ロングシルエットのアウターは今じゃないよね。流行ってる時は可愛かったけど』(28歳/金融)

ロングカーディガンもインパクトが強い流行アイテムです。
羽織るだけでスタイルアップでき、足長効果が期待できます。

またスキニーパンツやショートパンツなどの定番アイテムとの相性もいいため、手軽に取り入れることができました。

ですが今はロングシルエットのアウターや羽織ものの流行が終わっています。
着るとすぐに「流行遅れ」がわかってしまうので注意しましょう。


流行アイテムは短いとワンシーズン程度で流行が過ぎ去ってしまいます。
周囲のファッションや雑誌に目を通すなど、現在の流行をしっかりとチェックして、上手に流行を取り入れましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー