久しぶりに再会する人には「可愛くなったな」とか「綺麗になったな」と思われたいものです。
ですが逆に「老けたな」と思われてしまうこともあります。

どんなポイントが「老けたな」という印象につながるのか、まとめてみました。

(1)太った

『前に会った時より太ってると、なんか老けた……?って思う』(27歳/IT)

男性は女性の体型の変化に敏感です。
最後に会った時のスタイルがいいほど、太ってしまった時のショックも大きいでしょう。

逆に、もともと太っていた女性が痩せて綺麗になったりすると、いい意味でのギャップが生まれます。
第一印象はシルエットなどから決まります。

もし実際に太ってしまった場合、いつも以上に洋服選びやメイクに気を使って補正しましょう。

(2)クマが酷い

『目の下のクマがひどいと疲れてる印象を受けますね……』(29歳/建築)

目の下の「クマ」に悩む女性は少なくないと思います。
上手に消さないと「クマ」は不健康なイメージに繋がります。

これが男性に「老けた」と感じさせるでしょう。

年齢とともに濃くなる「クマ」にはコンシーラーの色や質感選びが大切です。
厚いファンデーションで隠すのではなく、ポイントで適切なコンシーラーを使いましょう。

(3)肌のハリがない

『肌がたるんでると老けたなぁって感じます』(26歳/コンサル)

ハリのある肌は「若さ」を感じさせます。
逆にハリ不足は老けている印象を与えるでしょう。

保湿や表情筋のトレーニングはハリを持続させるのに効果的です。
徹底的に乾燥やたるみと向き合いましょう。

また痩せすぎると肌のハリはなくなります。
体重をムリに落とすより、筋トレで引き締める方が美しさを維持できますよ。

(4)愚痴が多い

『愚痴っぽい姿を見るとおばさんみたいだなって思う』(27歳/不動産)

「愚痴」は成長が止まったことの象徴です。
人はなぜ愚痴をいうのでしょうか?

愚痴をいうことで解決できない問題がスッキリします。
ですが問題の根本は変わりません。

そのため何度も愚痴を繰り返す傾向にあります。

ここには「問題解決能力の低さ」が隠れているでしょう。
チャレンジ精神やポジティブ思考がなくなった姿を見て「老けたな」と思われてしまいます。


久しぶりの再会は恋が生まれるチャンスでもあります。
今回は「老けた」と思われるポイントのご紹介でしたが、逆に「綺麗になった」と思わせるように頑張りたいですね。

(恋愛jp編集部)