今や生活に欠かせないコミュニケーションツールであるSNS。
そんなSNSでやりとりじゃなくても、プロフィールなどで好印象を与えることができます。

そこで今回は、男性が可愛いと感じるSNSのプロフ術や使い方をご紹介します。

(1)笑顔の自分を他撮り

『人にとってもらってるって、本当に自然な笑顔な気がするよ』(30歳/営業)

ベストなプロフィールの写真は、笑顔で表情がわかるような自分を他撮りしてもらった写真。
笑顔であるほうがベターなものであって、他撮りがマストな要素になります。

アイドルなどのような自信に満ち溢れた自撮りは、「ナルシスト……?」なんて思われがち。
他撮りをしてもらっていることで、友達がいるという充実感をアピールすることもできますよ。

(2)サブ・ホーム写真は趣味がわかるもの

『パッとみて趣味なんかがわかると、気があう人かなって気付きやすい』(25歳/販売)

SNSとはいってもいろいろなものがあります。
LINEだけでなくTwitterやマッチングアプリなどさまざま。

どんなSNSでもホーム写真やサブ写真をくわえることができます。
その写真は自分の趣味などがわかるものがいいでしょう。

プロフィールにはあなたのことを伝える要素がありますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

(3)加工のしすぎはNG

『あれ、あの時と顔違うなってゆうのはちょっとね(笑)』(29歳/企画)

SNOWなど最近は自分の事を非常に可愛く盛ることができます。
自分の普段鏡で見ている顔と、写真では大幅に違っていてショックですものね。

自分の理想に近づこうとしてしまうはず。

ですが、ポイントはそういった加工は時として引くものになってしまうということ。
加工するにしても、ナチュラルな加工にとどめておきましょう。

(4)一言・文は会いたくなるようなもの

『愚痴とか、まじないわぁとか一言にしてる人と一緒に遊びたいとか思わなくない?』(27歳/サービス)

LINEなどでは自分の一言などを設定することができます。
ここでもやはり男性に可愛いなどといった好印象を与えるコツがあるんです。

まずポエムのようなものはNG。
なんだか自分に酔っているかのような印象を受けます。

ポジティブなものであれば基本的に引かれる事はありません。
曲を設定することができるプロフィールもありますので、曲を設定して見るのもいいでしょう。

両思いのような曲は男性の存在を感じさせますのでNGです。


いかがですか?
今回は男性が可愛いと感じるSNSのプロフ術について解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)